So-net無料ブログ作成
検索選択

和田アキ子、お湯300円に怒る! 「和民」従業員達、もう来るな [グルメ]

11月3日の東京スポーツに
「『和民』従業員が激怒 和田アキ子追及」という記事が掲載されています。

なんでも和田さんが、10月30日の「笑っていいとも!」に出演。
その場で、焼酎のお湯割りのお湯に300円とられた
と居食屋「和民」を名指しで非難。

その後、「和民」にクレームや問い合わせが殺到し、株価も下がった。
それに対して従業員や株主が怒っているという内容でした。

驚いたのが、和田アキ子さんが和民に行っていたという点。
番組や事務所のスタッフと一緒に行ったのでしょうか?

次に驚いたのが、これは和田さんと同じですが、
やはり焼酎のお湯割りのお湯にお金をとっている点です。

何でも大が330円、小が150円だそう。
ホームページでチェックしましたが、わかりませんでした。
http://www.watami.co.jp/watami/drink.html
ミネラルウォーターを利用したものだそうですから、
容量によっては、それくらいの値段するのかしれませんが…。

他のチェーンでもお金をとっているとありましたので、普通なんでしょうね。

ところで「和民」のホームページを見ていて、おやと思ったのは、
ふれあいポイント」というポイント制度を行っているということ。
カードにクレジットがついていて、オリコとイオンの2種類あります。
http://www.watami.co.jp/shop/shop.html
内容は、
「新規カード発行時にワタミグループ1,000円引きお食事券をプレゼント!
カード利用時に100円につき5ポイントのワタミふれあいポイントサービス!
毎週月曜日は、ワタミふれあいポイントが通常時の2倍!
お誕生日の月にワタミグループ1,000円引きお食事券をプレゼント!」
で、
「ワタミふれあいポイントが累計で500ポイント以上貯まると自動的に、国内ワタミグループ店舗でのご飲食代金として利用できる『ショッピングチケット』が発行され」「『1ポイント=1円』で換算され、500円きざみで発行され」るよう。

ということは、5%還元ですからなかなかいい還元率。
月曜日なら10%還元ですね。

しかし、「ワタミふれあいポイントの有効期限は、発行(および繰り越された)月より1年間」で、発行される「ショッピングチケット」の有効期限は、3カ月と制約も
かなりあります。本当によく利用する人ならば生かせそうですが…。

【ワタミグループ以外でのご利用の場合のポイント発行】については、
「オリコカードの場合は、ワタミグループ外でのご利用でも、100円につき1ポイントのふれあいポイントが発行されます。イオンカードの場合は、ワタミグループ外でのご利用では、1000円につき1ポイントのイオンときめきポイントが発行されます。 」
となっていて、これは、還元率としては余り良くありません。
まあ普通のハウスカードですね。

陸マイラーとしては、魅力は感じませんね。
(ときめきポイントは、JALマイレージに移行できますが。
http://www.aeoncredit.co.jp/tokimeki/shift/index.html#jmb

さて話は、「お湯にお金をとる」という所に戻りますが、
(今では少なくなった)喫茶店で「お冷や」は、もちろん無料ですね。
コーヒーチェーンでも、無料の水は置いてあります。

ところが、いわゆる欧米風のカフェでは「お冷や」は出ず、
水が飲みたければ、有料のミネラルウォーターを
注文しなくてはいけないですね。

フランス、イタリアでも、「水」を飲みたければ、
有料のものを注文するしかありません。

ところが、オーストリア、ウィーンのカフェは、
日本の喫茶店のように、お冷やがついてきます。
(そもそも喫茶店でコーヒーに水を付ける様になったのは、
ウィーンのカフェが最初との説があるそう)

コーヒー類を頼むと、上にスプーンを渡したグラスに
水が入れられて、出てくるんですね。

ウィーンの水道は、遠くアルプスから引かれて来ていて、
そのまま飲める美味しい水なんですね。
(それでも「ミネラルウォーター」は売っている)

まあ水ですので、湯と違い、沸かす燃料費もかからないので、
無料は、当然という気も。

香港などの茶館や飲茶の店では、茶葉はお金をとりますが、
(無料の店もあるが)、お湯はとりませんね。
お代わり自由。
よくご存じのように、急須の蓋をずらすと、
「お湯を足してくれ」という合図。
何回、頼んでも無料です。

日本では、そば屋、定食屋のお茶はタダですね。
居酒屋では、無料のお茶と有料のお茶があるみたいですが。

不味い不味いと言われた東京の下町の水道水も、
最近は、高度浄水装置のおかげで、随分美味しくなり、
ペットボトルにつめて、「東京水」なんて名前で売っているそう。
http://www.tokyo-sui.jp/campaign/cam.html
これが良く、売れているんだとか。
わかりませんねー。意識が古いんでしょうか、あたしの。

「和民」も「鉄管ビール」じゃないですが、
何かお湯に名前をつけて出せば、
文句も出なかったのかもしれませんね。

「和民湯」じゃ、銭湯みたいだなー。
どんな名前がいいですかね?

渡辺美樹社長、このアイデア、如何ですか?

ウィーンだけじゃなく、プラハ、ブタペストの情報もたっぷり。
もちろんウィーンのカフェ巡りの話題も。
これから、ドイツ、オーストリアは、
クリスマス市で盛り上がります。
ツアーも満杯だそうです。

ウィーン・プラハ・ブダペスト―あなたと、カフェと、音楽と (2005-06)

ウィーン・プラハ・ブダペスト―あなたと、カフェと、音楽と (2005-06)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 大型本


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 4

たろう

私は、家族3人で焼酎1合とお湯とグラス3つ頼んだら、ボトルセットが315円X3取られた!結局、焼酎は1合しか飲まなかったから、1合約1400円の焼酎になってしまいました。
改善されるのを期待します。
by たろう (2013-04-12 13:49) 

nikitoki

なぜだか、この記事に2015年2月24日、アクセスが集中しています。テレビ、雑誌、もしくはネットのどこかで紹介された?
by nikitoki (2015-02-24 18:44) 

かりん

nikitokiさん
2chでリンク貼られてました。スキマスイッチがMCで
ツアー先の秋田県で訪れたある料亭を名指しでディスったスレッドに
この和田さんの話が例として挙がっていましたよ。
by かりん (2015-02-25 06:58) 

nikitoki

かりんさん。情報をどうもありがとうございます。スキマスイッチの秋田県での話は知りませんでした。何年か前、秋田にハタハタを食べに行った時のことを思い出しました。
by nikitoki (2015-02-25 11:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。