So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪で教えてもらったポン酢2種。旭ポンズに「しょうきや」のポン酢 [グルメ]

4月6日から大阪京都に行きました。
犬鳴山温泉は関空近く
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの攻め方
大阪、造幣局の通り抜けの桜見物。屋台の宮廷菓子「龍の髭」とは?
京都の春。昼の懐石。下河原阿月の三笠、祇園あり本のちりめん山椒。
高台寺、円山公園などの枝垂桜見物。


その犬鳴山温泉ホテルでのこと。
チェックアウトするためロビーにいたところ、
早くも、その日に泊まる団体の方がいらっしゃいました。

その中の一人とロビーのソファで隣り合わせたのです。
そこでその男性がバッグより取り出したのが、ある小瓶。
ビニール袋に包まれていました。

何かと思ったら、どうやらポン酢。
何故、ホテルにそんなものを持ってきたのか?

おそらくそんな視線と疑問にお気づきになったのでしょう。
声をかけてこられました。

「これな。マイ・ポン酢。なんにでもかけるんよ。
普通の醤油より塩分が少なくてすむし、うまいしな」

小さい時、大阪の親戚の家でご飯を食べたとき、
大阪人のポン酢への並々ならぬ思い入れを痛感したことがあります。
(食へのと言い換えたほうがいいかもしれませんが…)

いつも使っているポン酢が足らないことに、
鍋の準備をした後、気づいたのです。
近所の店はもうしまっている時間。

そしたら、もう鍋をやめて別のものにしようかと言い出したのです。
たかがポン酢が足りないだけで…。

それはテッチリを食べに行った時にも感じました。
叔母は、「ふぐ刺し、テッチリは、ふぐよりも、ポン酢の味。」
と言い切ったのです。
一緒に行った周りの人もうなづいています。

ちなみに、その時、行ったふぐ屋は「づぼらや」。
ここもポン酢の味で知られるお店。(サイトからも購入できます)


さてそのロビーで隣り合った男性が持っていた
マイ・ポン酢は、旭ポンズ。

八尾市南太子堂の旭食品で作られている関西では有名なものとのこと。
そこの社長さんがかなりの思い入れを持って作り出したポン酢。
売れるまで相当時間がかかったが、決して材料の質を落とすことなく、
作り続けたなどの話を聞かせていただきました。

熱烈なファンの方のサイトもあります。

旭ポンズ友の会

2006年10月25日の読売新聞オンライン、関西発の《ポン酢》のなかでは、
《旭食品(大阪府八尾市)の「旭ポンズ」は、徳島県産のスダチとユズ、
ユコウの搾り汁を調合し、天然の昆布やカツオだし入りのしょうゆと混ぜている。
午前3時半から仕込みを始め、午前中にできたものだけを瓶詰にして出荷する。
ファンが多いのに数量が限られるため、プレミア付きで売られていることもある。》
と紹介されています。

味はちょっときつめらしく、好き嫌いが分かれるかもと。
ちなみに旭食品の社長は、様々な製品を参考にしたとされ、
その中に上の「づぼらや」のポン酢もあるそう。

旭ポンズ 360ml(アサヒポンズ)X 1本

よりまろやかなポン酢が好みの場合は、
夫婦二人で手作りしている勝貴屋のポン酢も有名だそう。
こちらも高知産の天然ゆずやダイダイ、無添加本醸造の醤油とダシを
使うなど、相当材料を吟味されていると。
何せ家内製手工業なので、生産量はわずか。
なかなか手に入りにくいと。
(味決めをする旦那さんの体調が悪い時は作らないらしい)

大阪市平野区流町 勝貴屋ぽん酢店
フリーダイヤル 0120-12-8595

いつもは、上記、読売新聞の記事中にもある、
高知の馬路村のポン酢を愛用していますが、
今度は大阪が誇る二つのポン酢を試してみたいですね。

そうそう、鍋や、冷奴など和食だけでなく、
イタリアンにもポン酢が使えます。

例えば、魚介類のカルパッチョや、マリネ液。
ポン酢を使うと、魚のいやな臭さがなくなり、
よりまろやかに仕上がります。
お試しあれ。

有元葉子さんのたれ、ドレッシング、ソースのレシピ。
ポン酢もあります。覚えておくと応用が効きます。
手作りたれ工房(楽天ブックス)
手作りたれ工房―ソース、ドレッシングも豊富に》(アマゾン)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

nikitoki

このエントリーにアクセスが集まっているのは、おそらく「マツコの知らない世界」の2017年7月18日放送で、《ポン酢の世界》が紹介されたからだと思います。
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20170718.html
友人と先日、会食したときにもこの番組のポン酢のことが話題になりました。
by nikitoki (2017-07-26 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました