So-net無料ブログ作成

外国人、上京してきた人の都内観光に最適。「東京→夢の下町(とうきょうゆめのしたまち)」バス路線。4月26日から。 [旅行]

以前、イタリア人を浅草寺に案内した時のこと、
雷門の前で、名前を教えた所、
「なぜ雷門というのか?」と聞かれました。

皆様、ご存知ですか?

最近、海外からのお客さんを都内観光に連れて行く機会は、
減りましたが、次には、この都営バスの新路線を使いたいと思います。

今度、
東京都交通局プレスリリース。
《観光路線バス「東京→夢の下町」デビュー!!
― 平成20年4月26日(土)運行開始 ―》
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/bus/2008/bus_p_200803141_h.html

運行ルートを見ると、
《東京駅~日本橋~秋葉原~上野~合羽橋~浅草~両国》と
まさに下町観光にぴったりですね。

なにより運賃が大人200円と安いのも嬉しいですね。

そして、海外からの観光局の利用を見越して、
《5.多言語による車内放送
外国人の方も利用しやすいよう、日本語・英語・韓国語・中国語による
車内放送を、音声とモニター画面で行います。》
というのもいいですね。

イタリア語がないのは、残念ですけれど。
海外からのお客さんだけでなく、上京して都内見物の方にもいいですね。


世界から観光客が訪れる秋葉原。
アメリカからきたちょっとオタクな親子を案内する
という仕立てのガイドブックであり英語勉強本。
秋葉原だけでなく、今、海外観光客に人気の新宿(都庁展望室)や、
高円寺の焼き鳥屋での会話もあり。
英語で秋葉原を紹介する本
(Guiding Your Firends Around Akihabara in English)


2008年1月に出たムック。
出版社が、倒産したので、入手はお早めに。
NHK英語でしゃべらナイトTRAVEL東京を英語で案内できますか?
(AC MOOK NHK英語でしゃべらナイト別冊シリーズ 13)
(AC MOOK NHK英語でしゃべらナイト別冊シリーズ 13)


追記
雷門の由来を記すのを忘れていました。

雷門の正面には、右側に風神、左側に雷神が祀られています。
この門の正式な名称は、「風雷神門」。
風も雷も音がする神様。つまり神が鳴る門である所から、
「神鳴門」と。そこから「雷門」とされたようです。

http://www.dentan.jp/asakusa/asa20.html
http://www7.ocn.ne.jp/~sehayama/topics4kaminarimon.htm
http://www.asakusa.gr.jp/seminer/05.html


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました