So-net無料ブログ作成
検索選択

不吉な数字、日本では4、9。アメリカでは13。イタリアでは…。アリタリア航空の座席に○はありません。 [イタリア]

2008年6月13日は、金曜日でしたね。
13日の金曜日。

でも日本ではあまり騒ぎませんね。
イタリアでもそんなに騒ぎません。
カソリックの国というのに。

しかし、これが17日の金曜日だと…。

日本経済新聞夕刊、6月21日。
《ところ変われば… ローマから》は、《「17」は不吉な数字》
《ローマ行きの飛行機で思わぬ「発見」があった。欧米で嫌われる13番の座席が
設けられていないのはよくある話。だが、イタリアのアリタリア航空では
16番の座席の後ろには18番が並んでいるのだ。》

搭乗口でも17番がないと。

なぜ、この17番が嫌われるのか?

記事にも理由が記述されていますが、
ローマ数字の記述に関係があります。

17をローマ数字にすると、「XVII」。
これを並び替えると、「VIXI」。

これは、ラテン語の一人称「VIVO」(私は生きる)の過去形である
「生きていた(vixi)」で、つまり、「今は死んでいる」という意味につながるから。

13は、最後の晩餐の出席者が、キリストを入れて13人だったから。
これは、今でもイタリア人は、気にしていて、パーティーや、
夕ご飯の際の出席者が、13人になると、席を分けたり、
もう一つ席を作り、そこに熊のぬいぐるみを座らせたりして、13を避けます。

各国によって異なる不吉な数字について書かれています。
イタリアで大の字―さおり&トニーの冒険紀行》(アマゾン)

日本で避ける4は、韓国、中国でも、「死」と同じ音なので、避けられますね。
ただ、苦と同じ発音の9は、韓国、中国では音が違うので、避けられていないよう。

082 (中) (05月15日) forty 「40」 ninth 「9番目の」
http://www.eigo21.com/etc/kimagure/082.htm

あと、映画「オーメン」で一躍有名となったのは、「666」。
しかし、少し前に、666ではなくて、616ではないかとの説もあるとか。

《13日の金曜日恐怖症 その歴史と対策》
http://x51.org/x/04/02/1343.php

"666"は獣の数字に非ず - 新約聖書に新たな研究結果

最近、中国に関してささやかれているのが、8。

本来、中国では、8は、発展するの発と同じ発音なので、縁起のよい数字。
ところが、今年、50年ぶりの大雪で被害を受けた日は、1月25日、
1+2+5=8。
ラサで暴動が起こったのは、3月14日。これも数字の合計が8。
四川大地震は、5月12日。(北京五輪まであと88日に発生)

今年は、2008年8月8日8時8分から北京五輪が開幕。

なんだか、この2008年は、中国共産党にとって最悪の数字なんだとか。
FujiSankei Business i. 2008/5/16
【前田徹の上海的故事】(6)ネット上の不吉な数字合わせ
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200805160049a.nwc
(なおネット上には、28、2008、エベレストの8848などの意味について、
詳しく解説している)
《四川大地震で浮上した“2008年例外説”
08年8月8日8時・・・「8」はラッキーな数字?》
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080522/158533/

中国でも4は、不吉な番号と記しましたが、こんなニュースも。

《香港、不吉?なナンバープレートに1300万円》
2008年05月13日 18:08
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2390593/2923169

4444というなんとも不吉なナンバーを100万香港ドルでで落札した人が。

なぜかというと、広東省の潮州では、逆に縁起がいいのだとか。
それは、《潮州語の発音では、数字の4は風水でお金の
象徴である「水」と似ているからだ。》

同じ中国でも地方によって違うんですね。

何年か前、上海だったと思いますが、
ナンバーに4がつくタクシーを受験生がいやがるので、
受験の時は、休業なんてニュースがありました。
上海語でも、4は、死に通じるんですね。

ところで、日本だとラッキーセブンで7がいい数字と思われています。
ところが、中国の場合、6,8が縁起がよくて、4そして7が不吉なナンバーだとか。

6は、物事が順調に進むという「流」「溜」の発音と同じ。
8は、広東語で、「発」「財」と同じだから。

しかし7は、「棄」「期」と同じ音だからダメらしいです。

さらには、9は、日本では、苦で、嫌われますが、
中国では、「久」と同じで、縁起が良いのだとか。

(以前、置き時計はプレゼントにはタブーと書きました。
海外取引先へのお土産はどうするか。台湾のりんご。インドネシアの桃。
上海では、お見舞いにリンゴは送ってはいけないそう。病気で亡くなるを
意味する病故と同じ発音になるのだとか。逆に台湾では、お見舞いに、
林檎はいいのだそう。ダメなのは、「梨」)

そう言えば、去年2007年、ベルギーのブリュッセル航空が、
新しいロゴマークを採用しました。
それは、ブリュッセルの頭文字のbを13個の点で著したもの。

ところが、13という数字を気にする多くの人から反対を受けて、
14個の点にしたのだとか。

ブリュッセル航空。
http://www.brusselsairlines.jp/

確かに14個になっていますね。
この13個を変更する際に、12個は、
十二使徒を連想させるため、一つ増やして14にしたのだそう。

ところが、14(個)は、中国では24と同じく避けたい数字。
というのは、14は、「死にたい」を意味する言葉「要死」に
発音が似ているからとか。

うーん、難しいなー。

ラオスでもそうした数字があるみたいですね。

《ラオス事情》
《数 字(日本とラオスの違い) [2007年09月20日(木)]》
http://blog.canpan.info/jmasvte/archive/35


イタリア、特にナポリでは、数字に意味、言葉が割り当てられています。
ナポリ数字。
それについては、またいずれかの機会に。
http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/data/051004.html

各国によって異なる不吉な数字について書かれています。
イタリアで大の字―さおり&トニーの冒険紀行》(アマゾン)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

nikitoki

2013年12月13日。「13日の金曜日」だったんですね。会社に行く途中、サラリーマン風の2人組男性が話題にしていたので、初めて気付きました。
by nikitoki (2013-12-13 19:36) 

nikitoki

2017年9月12日(13日)、AppleのiPhoneの新機種が発表されました。iPhone8とiPhoneⅩ。iPhone発売から10周年を記念してのモデルでローマ数字のⅩ(10)はわかるのですが、「9」は飛ばしています。MicrosoftのOS、Windowsも9を飛ばして一気にWindows10になりました。なぜかアメリカの企業が9を飛ばしたのが気になりますね。おそらく上記のiPhoneⅩの発表のせいで、このエントリーにアクセスが集中しています。
by nikitoki (2017-09-13 14:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました