So-net無料ブログ作成
検索選択

パンダの尻尾の色でもめています。映画「カンフーパンダ」を見たパンダ好きが物言い。 [気になるニュース]

このブログでは、パンダについていろいろ書いています。
その中で、上野のパンダのぬいぐるみについて
書いた覚えがあるのですが、これが出てこない。
どこに行ったのだろう?

それはともかく、6月28日、日本経済新聞夕刊に連載されている
エンターテイメント評論家の麻生香太郎さんの《TVの壺》は、
《パンダの尾は白か黒か》というタイトルです。

皆さんは、パンダの尻尾が何色かご存じですか?

このパンダの色が、映画「カンフーパンダ」で問題となっているそうです。

http://www.kungfupandainternational.com/intl/jp/

先に試写を見たパンダ好き女性が、この映画のパンダの尻尾の色が、
黒になっていると苦情を申し立てたのだとか。

麻生氏は、パンダの尻尾の色について、
《調べてみると、基本、パンダの尻尾は白。例外として日本にいた上野動物園の
トントンだけ、尻尾の先に黒い毛が混じっていた…というのが正解らしい。》

日本パンダ保護協会。
パンダの基本情報。
http://www.pandachina.jp/aboutpanda.html

《色の特徴
パンダ全身の色は白と黒の二通りしか見えないが、
目の周り、耳、肩、両手、両足だけが黒色になっている以外、全てクリーム色である。》

正確には、尻尾はクリーム色らしいですね。

また尻尾が黒なのは、どうもトントンだけではないようで、
まれにそうしたパンダがいるそう。

日本で売られているパンダのぬいぐるみの多くは、黒。
これは、パンダが日本にやってくるときに正面の写真しかなく、
想像で、黒にしたのだとか。
けれど上野動物園オリジナルのぬいぐるみは、白です。

主がいなくなった今でも上野でパンダのぬいぐるみは売っているのでしょうか?

このぬいぐるみの尻尾は白か黒か。
本当にめちゃくちゃカワイイです!抱っこすると・・・
想像通りの抱き心地♪まるまるコロコロ離...


新聞記事などによれば、上野動物園で販売していた
パンダのぬいぐるみは、これまで通り売り続けるそう。

日刊スポーツ、5月1日。《上野からパンダが消えた》 http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20080501-354581.html

カンフーパンダの公式サイト。
http://www.kungfupandainternational.com/intl/jp/
尻尾の色が確認できますね。

有名となった「たれぱんだ」。
尻尾は黒ですね。
http://www.san-x.co.jp/suama/suama.html

臥龍のQQちゃんの写真集。
地震前の美しい臥龍の姿と、
そこで暮らすQQちゃんがおさめられています。
パンダづけ

あの黒柳徹子さんが、パンダ好きで、
専門家も顔負けの知識をお持ちであることは、
よく知られています。
そのきっかけは、幼い時にもらったパンダのぬいぐるみだったそう。
初の野生パンダの写真撮影に成功した動物写真家・岩合さんの写真と対談もあり。
パンダ通 (朝日新書 73) (朝日新書 73)》(アマゾン)

黒柳さんは、日本パンダ保護協会の名誉会長。
黒柳徹子名誉会長からのメッセージ。
http://www.pandachina.jp/kuroyanagi.html

《私は、子どもの頃から、パンダを研究していました。
叔父がアメリカから、おみやげに、パンダのぬいぐるみを持って帰ってきてくれてからです。》
 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 1

あそう

ありがとうございます。さらに勉強になりました。
by あそう (2008-07-02 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク