So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリアでも人気のエヴィスジーンズ。韓国エヴィスが本家を訴える? [気になるニュース]

「キタ-!」で有名な芸人の山本高弘が、
織田裕二の事務所から、物真似を封印されているそう。

法的には、物真似はどこまで許されるのでしょうか?

事務所は禁止令は否定しているよう。
12月2日報知新聞。
《織田裕二事務所が山本への“モノマネ禁止令”を否定》
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081202-OHT1T00045.htm

あのベッカムがはいたことで、
世界的な人気となった大阪のエヴィスジーンズ。
http://www.evisu.jp/

かつてイタリア人にお土産にと頼まれたことがありました。

ファッションにうるさいミラネーゼが欲しがる服とは?

そのエヴィスジーンズが、韓国でも販売…
と思ったら、なんと「韓国エヴィス」と言う会社が、
本家と似ているジーンズを販売しているそうです。

2008年11月24日放送、MBS。
■憤懣本舗「“韓国製EVISU”の真相を追う」
http://www.mbs.jp/voice/special/200811/24_16477.shtml

サイトで見る限りはそっくりですが、
韓国エヴィス(EVISU)は、日本エヴィスの「コピー」は
していないと主張しているよう。
偶然にも似てしまったと言っていますね。

韓国エヴィスを運営しているのは、
(株) ウォルビ通商という会社。

「韓国エヴィス」のホームページでは、
逆に韓国国内では、韓国エヴィス製品を販売することは、
全く法的な問題はないと書かれているそう。

二つは別で関係がなく、エヴィスの商標権は、
韓国の特許庁で登録済みと。
(2006年に商標権の訴訟で、韓国エヴィスが勝訴したとか)

韓国エヴィスのサイト。
http://www.evisujeans.co.kr/

以前、台湾、中国で、日本の地名、名前が商標登録されて、
日本の企業、農家団体が買い取りを迫られたり、
そのままの名前で出荷できないという件について書きました。

松坂牛が中国で登場。松阪牛ではありません。
もしかして松坂(松阪)大輔も…。


このエヴィスジーンズ問題もそれと同じように思えます。

将来、海外に進出しようとする企業は、
企業名、商品名などをあらかじめ
各国で登録しておかなくてはいけない…。

企業防衛的にはそれが理想なんでしょうが、
それは余りにも負担を強いることになりますね。

こうした問題を解決するため国際的な紛争解決機関を
作って、そこで一元的に解決すべきなんでしょうね。
(これだけ問題になるってことはまだそういう機関は
ないんでしょうね)

しかしそれはいつのことになるか。
それまでは、各企業が個別の事案に対処するしかなさそう。

釈然としないなー。

昔の日本も海外の優れた国の製品をマネしたり、
コピーしたりしてきた歴史はあるのですが…。

追記。12月5日。
TBS
《韓国デパートで目にする「警告文」とは》
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4009459.html

どんな警告文かは、リンク先を。

追記 兵器、製造機器、自動車、カメラなど多岐にわたる分野の 海外製品の模倣・コピーをし、優れた技術を吸収しよう としていた時代が、日本にありました。 「NIKON Sシリーズ」のシャッター機構はライカ、 バヨネットマウント、距離計一体のファインダーなどは、 コンタックスのそれを取り入れています。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 4

NO NAME

>昔の日本も海外の優れた国の製品をマネしたり、
>コピーしたりしてきた歴史はあるのですが…。

その商品の名前をいってみろ
by NO NAME (2012-04-12 10:06) 

NO NAME

こういう動画があったので参考までに
http://www.youtube.com/watch?v=MhwYM8I3sWM

マネされたほうは悔しいし 死活問題にもなるから 許されることじゃない
過去に誰かがやっていたからと言って犯罪が正当化されることは無い

by NO NAME (2013-09-14 06:00) 

れお

コカ・コーラ、リーバイス等はアメリカ本土でもパクリ合戦でした。
逆に言えば偽物ほうが貴重です。
廃棄命令が徹底して、持っているだけ罪で古着屋でも売られて無いほど。巨大な土地なのにアメリカって凄い。
しかし、いつの間にかジーンズは日本製ほうが世界中に良いと評価と認知された。
真似から入ることは、物事はみな一緒で個性、独自性、進化することが大事ですね。
by れお (2017-06-15 01:59) 

nikitoki

れおさん、コメント、どうもありがとうございます。2017年5月5日、
BS-1で《BS1スペシャル「“青い黄金”を追え!~一獲千金 荒野のデニムハンター~」》が放送されました。100年以上前の古いビンテージデニムを探す様子を紹介した番組でした。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2549165/index.html
とても興味深い内容でした。
by nikitoki (2017-06-15 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。