So-net無料ブログ作成

ついにアナログテレビが壊れた? 大河ドラマ「天地人」の画面が暗い。

4月25日、午後1時、大河ドラマ「天地人」の
再放送が行われています。

両親が日曜日の夜8時からの分を見ているのですが、
内容はともかくとして、色々と文句が。

その一番は、「画面が暗い」。

見ているテレビは、4~5年前に、
以前のテレビが故障して、購入した
アナログのブラウン管テレビ(三菱電機)。

ものすごーく安かったのですが、

買う決め手となったのが、オートターンという、
テレビ自体がリモコンで回転する機能。

ダイニングとリビングどちらでも見られるように
この機能が外せなかったのです。

ですから画質音質は余り考えていなかったのです。

しばらく何事もなく見ていたのですが、
音、特に高音が上手く聞こえないと苦情が。

朝、二人は、衛星のクラシック番組を聴いています。
どうもその音が悪いと。
聞いてみましたが、なるほど故障とまでは
言えないかもしれないけれど、高音が出にくくなっているかも。
それでもだましだまし使っています。

そして、今年1月、「天地人」が
放送されるようになっての不満は、
上にあげた「画面が暗い」。

何度も言うので、もしかしたらテレビの故障かな
と思って、調べたのですが、他の番組では問題ないので、
もしかしたらこの番組のせいかと、今日の再放送を見ている訳です。

しかし、気付きました。

確かに別のアナログテレビで見ても暗いです。

以前、友人宅に行き、パナソニックのプラズマ、
さらに別の友人宅で、パイオニアのプラズマ(KURO)で、
映画(DVD、ブルーレイ)を見たのですが、
家だと暗くてつぶれている所の様子が、実は色々な物が写っている、
さらに暗い中でも色のグラデーションがあることがわかりました。

つまりは、大河の映像は、もしかしてハイビジョンデジタルを
基準にしているのではないかと。

自宅のテレビには、画面右上にアナログ
という表示が出ていますけれど、
デジタルなら、暗い部分でもしっかりと
ディテールが見られるのでは…。

つまりちゃんとした映像を見たければ、
早くデジタルに買い替えてというNHKの訴えなのでは?

今、見てみたら、三菱電機の液晶テレビにも、
オートターン機能が装備されているんですね。

うーん。

《三菱電機:液晶テレビ「REAL」シリーズ計7機種発売、
「オートターン」機能搭載、業界トップ級の省エネ性実現》
http://www.sakurafinancialnews.com/news/6503/20080819_10

買ってあげるにしても、エコポイントがちゃんとしてからだなー。
(5月15日から実施らしいが詳細は未定)

政府もポイントサービス開始? エコポイント。省エネ家電買うと5%還元。

○構図が変→これもデジタルテレビで見たら、ちゃんとしているのかも。
○登場人物の髪型が変→これはデジタルテレビで見ても…。精細な画面で見たら、
                リアルさを感じられる?
○画面のコントラストがきつい→明るい部分が画面に。
○走り方がおかしい→?
○セリフが現代ドラマのよう→?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました