So-net無料ブログ作成
検索選択

いつの時代にもいるなー。悪知恵の働く奴。金1.2トン密輸で逮捕。 [気になるニュース]

世の中、悪知恵の回る奴はいるもんですね。

2009/10/28、読売新聞。
《金1・2トン密輸・脱税の疑い、福岡の社長ら告発》
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20091028-OYS1T00224.htm

手口は、香港、オーストラリアから
金の地金を密輸したというもの。

なんと1年足らずの間に56回も香港、オーストラリアに渡り、
金を買い付け、1・2トン(約31億円相当)も密輸していたというんですね。

なんで、これが儲けになるのか?

香港、オーストラリアで金地金を買って、日本で売ったとしても、
金が買った時より上がっていれば別ですが、
ほとんど世界中で金の価格は変わらず、
手数料、渡航費用などを考えても、そんなに儲かることはないはず。

ところが、犯行グループの一人の社長は、
「金もうけが好きだった」と話しているようなんです。

この方法で確実に金儲けが出来ると
そやつは、絵を描いたわけですね。

そのキモは、
《香港やオーストラリアでは金地金の購入に消費税がかからない。》

一方、《日本に輸入する際、関税は無税だが、申告価格の5%の消費税がかかる》。

そこで、犯人グループは、《この消費税を免れようと密輸を重ねていた》。

つまり、密輸して5%の消費税を逃れれば、
日本国内では、消費税込みの値段で売れ、
地金の価格が同じなら、5%分が儲けとなった訳ですね。

その手口で、1.2トン31億相当の金地金を密輸し、
渡航費用などの除き、約5千万円もの利益があったとか。

31億の5%は、1億5000万円ですから、
経費などに、1億相当かかったってことですかね。
結構、経費がかかっていますね。

毎日新聞に詳しい内訳が出ています。
10月28日。
《金密輸:地金1200キロ 消費税脱税容疑で2人告発》
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091028k0000m040114000c.html

《金の地金計1202キロ(鑑定価格31億3780万円)》。

脱税額は、《地方消費税など計1億5688万円》。

パート店員に、15回で、《計250万円の報酬》か。

これはちょっと安すぎますね。
(そういう問題ではないですけれど)

あ、こうした金地金に限らず、タダで海外旅行出来る、
ブランド物のバッグの購入のアルバイトです
と称して、密輸をさせて、捕まるケースがあります。

タダ+アルバイト代につられないよう、くれぐれもお気をつけ下さい。

関連エントリー
無料でゴールデンウィークに海外ツアー。実は…。

ただには気をつけろ。海外旅行の運び屋バイトで逮捕者。

海外旅行の場合の関税、免税などの規定

税関のサイト。
《海外旅行者の免税範囲》
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/menzei.htm

たばこ、酒、香水以外の品目では、合計20万円まで。
1品目が1万円以下のものは、合計されず免税。

消費税がかかるもの

(海外市価の合計額)
《税額の計算方法》
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/zeigaku.htm

《(3)消費税及び地方消費税のみ課税されるもの
(関税無税品)
腕時計、貴金属製の万年筆、貴石(裸石)、ゴルフクラブ、
書画、彫刻、 パソコンなど関税がかからない品物は、
課税価格に対して消費税及び地方消費税(合計で5%)のみが課税されます。》

輸出入規制、禁止項目
http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm

経済産業省のサイト。
《 海外で購入して日本で持ち帰るおみやげ(輸入品)について》
http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/cites/news/omiyage.htm

あ、法を犯さず、確実に儲かる方法があった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました