So-net無料ブログ作成

エアコン、テレビのスイッチをこまめに切ると損する?

昔、蛍光灯をつけっぱなしにして、
母親に電気代がもったいないと良く怒られました。

初めてパリの小さな三つ星ホテルに泊り、
ガタゴト揺れるエレベーターを降り、
部屋に向かう廊下で戸惑っていたら、
廊下のライトが消え、驚いたことがあります。

ライトはこまめに消した方が電気代の節約になる気がしますが、
実際のところ、どうなんでしょうか?

こんな記事を見つけました。

2010年10月17日。
《暖房やテレビのスイッチをこまめに切ると大損すると専門家》
http://www.news-postseven.com/archives/20101017_3877.htmlエアコン、テレビはあまり頻繁につけたり消したりしない方がいい
ということですね。

この記事で気になったことが二つ。

和田さんと言う方の発言中の、
《コンセントを抜くと、電子番組表のデータが消えてしまい、
再取得をするまでに1回90円前後の電気代がかかってしまうんです。
つまり毎日コンセントを抜いてしまうと
1か月で約2700円も高くなってしまうんですよ」》

ええ、そんなにかかってしまうんですか?

電気代90円というと相当ですよ、
1回で90円って本当なのかなー?

もう一つ、2つ目、「コンセントを抜く」という表現です。

日本だと一般的な表現ですね。
自分も慣用的に使っているかも。

しかし「コンセント」というのは、壁にある差し込み口のこと。
「コンセント」は抜けないですよね。
抜くのは「電源プラグ」。

英語の世界では、「コンセント」では通用しなくて、outlet。
(もしくはsocket)
「プラグを抜く」で、pull (out) the plagですね。
(「プラグを差し込む」は、insert the plug
そのまま動詞としてplugを使い、plug intoなど)

これは、海外に行き始めの頃、アメリカのホテルで、
まさに「コンセント」から電源がこないので、
フロントに電話し、「コンセントがおかしい」と話しても通じず、
あわてたところから知りました。

結局、その時は、係の人が部屋まで来てくれ、
「コンセント」ではなく、outletだと知ったのですが。
(アウトレットを使えるようにするには、部屋の入り口にある
スイッチをオンにする必要があった。
今だと、ビジネスホテルは、部屋に滞在中、キーを
刺しているときしか通じないところが多いですね)

イタリア語
プラグ spina   
        inserire la spina 
        togliere la spina
コンセント presa di corrente

会社では、スイッチつきのタップをつかっています。
使う前にオン。帰るときにオフにしていますが…。

省エネ6口マルチタップ雷ガード付6口スイッチコンセント
[AMT-627]【ポイント10倍】10P12oct10【1013_18sale】
【セール】50%OFF【半額以下】
》(楽天)

省エネとは無縁(?)の世界かもしれませんが、
オーディオの世界では、電源ケーブル、電源タップにより
音が違うということをいう人も。

自分もかつて電源タップに凝って、高級品を使っていました。
そのいくつかを一般の電気製品に転用しているのですが、
気分の問題かもしれませんが、なかなかいいですね。
内部抵抗も少ないせいか、省エネにもなっている気が…。

【送料無料】HiFiオーディオ用電源タップ
audio-technica(オーディオテクニカ)AT-PT900
》(楽天)

秋葉原にあるオヤイデ電気の電源タップは、
長年使っていますが、安定していて、非常に満足しています。
今は贅沢にパソコン周りで使っています。

【送料無料】OYAIDE OCB-1 ST 6口電源タップ
オヤイデ電気 6口電源タップ【smtb-ms】【YDKG-ms】

(楽天)

【送料無料】OYAIDE OCB-1 EXs 4口電源タップ
オヤイデ電気 4口電源タップ【smtb-ms】【YDKG-ms】

(アマゾン)

コンセントではなく、outlet。
和製英語を利用して、通じる英語を身につけよう。
これで通じる!和製英語の徹底チェック (SELF BOOKS)》(アマゾン)

和製英語が役に立つ (文春新書)》(アマゾン)

英単語が自然に増える ―和製英語「わたし流」活用術 (集英社新書)
(アマゾン)



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 1

かもみーる

とても、参考になりました。
僕も、オーディオタップを紹介しています。
よければ、見ていって下さい。
by かもみーる (2010-11-02 18:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました