So-net無料ブログ作成

「死者(仏さん)の正月」(巳正月)をご存じですか? 愛媛県に残る伝統行事。 

先日、四国から電話がかかってきました。

なんでも「ミンマ」(ミイマ)という行事を行ったのだと。
皆さん、「ミンマ」と聞いて、なんだかおわかりですか?

自分は、わからなかったので、聞いてみたら、


愛媛県や、四国地方に伝わる伝統行事なんだとか。

12月の巳午の日を巳午(ミイマ)と言い、
「巳正月」「死者の正月」とも言われているのだそう。
(辞書などによれば、四国地方・瀬戸内海の島々、
とりわけ愛媛県の東予・中予地方に残っているとのこと)

その年に、亡くなった人が出た家のものが、
お正月を迎える前に、亡くなった人と一緒に、
食事をすることで、忌が明け、新春に入る行事なんだとか。

地域、宗派により、作法が違うようなのですが、
電話をくれた所では、巳午の日にお墓参りをし、
(2010年12月7日)
お墓の前で、お供えしたお餅を食べるのだそう。
(焼いたお餅を肩ごしに渡し、引っ張りあって食べるらしい)
また親戚、ご近所にお餅を配り、食事をともにする
こともあるようです。

「巳午の餅」といって、この日にお餅を食べるか、
巳午についたお餅を食べると
長生きするといわれているそう。

なおこの死者のお正月、巳午の日ではなく、
辰巳の日に行う地域もあり、
その場合は「タツミ」と呼ぶようです。

さらに「カンニチ」と呼ぶ場合も。(愛媛県東予地方)
「かんにち」は、広辞苑によれば、
《かん‐にち【坎日】暦注で、諸事に凶であるとして外出を忌む日。》

愛媛県今治市にある吉田屋餅店のサイト内、
《巳正月について》
http://www.icknet.ne.jp/~kinetaro/misyougatu.html

愛媛県今治市の田中仏光堂のサイト内、
《巳正月(みしょうがつ)について》
http://www.bukkodo.jp/use_2.html

ほぼ日内、今治市内にあるお寺「栄福寺」のお坊さん
白川密成さんの連載。
《坊さん。
57番札所24歳住職7転8起の日々。》
http://www.1101.com/bose/2002-01-04.html

ボクは坊さん。


日本にもまだまだ知らない行事が残っているんですね。

東京のようにのし餅ではなく、まる餅。

【送料無料】のし餅じゃなく丸餅だょ♪《一等米100% 宮城県産みやこがね使用》こだわりの杵つきもち職人“小林”が五ッ星マイスター“渋谷”厳選・精米の最高級もち米「みやこがね」で作った これ以上はない最高級のお餅一等餅 2kg (丸餅)



中に餡がはいったあん餅を食べるところも。
その餡も、塩餡だとか。

○仏の正月
 他の地方でも亡くなった人をしのぶ行事として行われている。
 正月の三が日を避けて、仏壇に雑煮を供えたり、墓参りをする。
 正月16日または18日あたりに行うところが多いよう。

四国新聞社、
愛媛県のお隣・香川県の
詫間町・三豊町など、三豊地方の巳正月について
《辰巳の正月 (三豊地区)》
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/nokoshitai/gyoji/1/
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

かおりん

 今年は父の寒日で何か情報はないかと検索して見つけました!!珍しいことってちょっと興味わきますよね^^)!  
 愛媛の東予地方では寒日とか巳正月です。松山の巳午より一日早いです。ふつう禁止されている事を行い亡き人をしのびます^^)(夜中の墓参り。喉仏を納めるときに二人で入れるので普段は箸で物をつかみあうことは無作法。ついた当日の餅は焼くものでない。正月のしめ縄。これらの反対ごととしてしめ縄は反対まき、当日ついた餅を墓前で藁で焼きみなで餅をひっぱりあいながら戴きます。墓ではおしゃべりは禁止。 
 寒日当日は喪中以外の方は夜の外出、訪問、一切禁止だと姑に言われてます。 

 なにか他にあれば教えてください!!
by かおりん (2013-11-25 07:36) 

nikitoki

かおりんさん、いろいろな情報をありがとうございます。普段、してはいけないことをして、亡き人に思いを巡らす日なんですね。あと、聞いたのは、この巳正月については、本来は親戚・知人などに、「おいで下さい」といった案内をしてはいけないのだとか。この行事の由来・歴史などには諸説あるよう。今治の友達・知り合いに聞いて見たいと思います。
by nikitoki (2013-11-25 11:17) 

nikitoki

2013年平成25年の巳正月ですが、12月4日が辰の日、5日が巳の日。本来は、辰の日と巳の日の境である真夜中に行われるものですけれど、最近は、辰の日の夕方あたりに墓参りすることが多いとのことです。

by nikitoki (2013-12-03 11:35) 

nikitoki

2017年12月最初の巳の日は8日(金曜日)のようです。なおこの日は巳の日の中でも最も縁起が良いとされる己巳(つちのとみ)の日でもあります。金運・財運に関係する弁財天の縁日。この日に弁財天、白蛇様にお参りしたり、宝くじを買う人も多いようですね。
by nikitoki (2017-12-05 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました