So-net無料ブログ作成

靴下、下着にまで。アイロン大好きなイタリア人。新聞紙にかけるのは……。 [イタリア]

先日、ある番組を見ていたら、イタリア人の
アイロンがけのシーンが映っていました。

シャツに、アイロンをかけていたのですが、
そこで交わされていた会話を聞いて、
そういえばと、アイロンにまつわる様々なことを思い出しました。

皆さんのお宅では、洗濯物の中で何にアイロンをかけますか?

今年の夏は、節電だったので、わが家のことで恐縮ですが、
アイロンがけをしなくてすむように、綿のシャツではなく、
ポロシャツをなるべく着るようにと注文されました。(母がアイロンをかける)

というわけで、家では、綿のシャツにはかけても、ポロシャツにはかけません。

日本の家庭では、シャツ、ブラウス、シーツなどにアイロンはかけても、
下着にまではかけないと思うのですがいかがでしょうか?

ところがですね、イタリアでは、最近では少なくなっているとはいうものの、
シャツ、ズボン(パンツ)、リネン類はもちろん、Tシャツ、ポロシャツ、Gパン、
バスタオル、ブリーフ、靴下など、洗濯物のほぼすべてに、
アイロンをかけるんですね。

大抵は主婦(女性)の仕事なんですが、
デート、オペラ、劇を見に行くなど気合いを入れるときは、
男性(夫、息子)もアイロンがけを行なうんですね。

なぜGパンやブリーフ、ボクサーパンツまで?

一度、聞いたことがあるのですが、
熱による殺菌消毒のためだと、そのイタリア人は答えてくれました。
まあそれに加えて、きちんとして気持ちがいいからと。
(小さい時からそうしていたからという理由も)

向こうでは、日本のように天日干しも、乾燥機を使うこともあります。
自分など、そのどちらでも殺菌はされている気がするのですが、
アイロンで殺菌という意識はしみこんでいるようです。
(さらに日本と違い、イタリアでは、温水で洗濯するのが一般的なので、
そこでも殺菌できている気はするのですが)

さらにまだ実物を、見たことはないのですが、
イタリアには、アイロン用の水というのが売っているらしいのです。

なぜにアイロン用の水が?

イタリアの水は、硬水で、カルシウムなどミネラル類を多く含んでいます。

そのため洗濯機、エスプレッソメーカーなどは、
定期的に、機械内部のカルシウムをとるため、
クエン酸類を使って、手入れをします。

水道水を使うとアイロンのスチームが詰まりやすいので、
アイロン用のミネラル類がほとんど含まれないアイロン用の水が
販売されているのだとか。

そうそうリネン、下着に香りをつける水というのは、
最近、日本でも売られていますね。(リネンウォーター)

イタリアのミラノの小さめながらおしゃれなホテルに泊まったときのこと。
そこは、ファッション関係者もよく利用するところだったのですが、
そこのリネン類は、いつもいい香りがしていました。
おそらく、リネンウォーターを使っていたのでしょう。

さらにそこのロビーに置いてある新聞、雑誌が
いつもピンとしているのにも気づきました。

これは、もしかして、イギリスの貴族の執事のように、
毎朝、新聞紙にアイロンをかけているのかなー
と思ったのですが、ホテルの人に尋ねなかったので、
謎のままです。

イギリスと言えば、山の上、森などで、服にアイロンをかける
Extreme Ironingという競技を始めたのはイギリス人でしたね。

今では世界に広がっているよう。
その競技を行なう人を、アイロニストと呼ぶのだとか。

日本の団体支部
エクストリーム・アイロニング・ジャパン
http://www.exironingjapan.com/

上の代表、日本のアイロニスト松澤等氏の一冊。

そこにシワがあるから──エクストリーム・アイロニング奮闘記》(Amazon)


日本で、アイロンの意外な使い方と言えば、
少し前、アイロンを背中、腰などにかけて、
血行をよくするアイロン健康法なんてのがありました。

今でもこのアイロンを使った温熱療法をやっている
治療院はあるよう。
けれど、自分でやるのはかなり怖いなー。

アイロンの変わった使い方と言えば、
お祝いなどのための新札がないとき、
古くても程度のいいお札なら、アイロンで、
新品同様になるなんて言われていました。

実際には試したことがないのですが、試した人は多そう。

オーストラリアのプラスチック(ポリマー)紙幣は、
熱に弱いそうなので、アイロンをかけるのは、
やめておいた方が良さそうですね。

そういえば、日本のATMの中に、古いお札をプレスして
新札のようにして出すものがあったはずですが、
今はどうなったかなー?

イタリアは、リラの時代、くしゃくしゃで汚いお札が流通していました。
ユーロになって随分、綺麗になったのですが、たまに高級ブランド店で、
現金でお釣りをもらう時など、しわくちゃのものを渡されたりすることがあります。

イタリア人は、服のシワは気になっても、
お札のシワは余り気にならないようですね。

前後対照の画期的なアイロン。
かけたところから手前にひいても、しわがつきにくい構造です。

【ポイント7倍対象】パナソニック コードレススチームアイロン カルル シルバー NI-WL600-S》(楽天)





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

nikitoki

2013年5月14日放送の『世界の日本人妻は見た!』(MBS・TBS系 毎週火曜19時56分~)は、イタリアのローマ在住の日本人妻の生活を紹介。悩みは、イタリア人の夫の掃除や洗濯に対する要求が果てしないことだそう。ジーンズ、靴下にまでアイロンがけを求めるイタリア人夫に対し、スタジオの日本人女性の皆さんは、「ありえない」との反応でした。
by nikitoki (2013-05-15 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました