So-net無料ブログ作成

以前、いつ交換したのか忘れるほど持った蛍光灯がついに切れる。デスクトップライト売り場に行ったら。 [グッズ]

仕事場のデスクライトの蛍光灯が、
ちらつくようになりました。
交換しないといけません。

照明器本体は、日立のFS2015E-H デスクスタンド。(アーム型)

現在も販売しているようですが、
何年前に買ったのか忘れるほど前に買い求めたもの。
蛍光灯は、直管の20W蛍光灯。
今まで使っていたのは、パナソニック(ナショナル)製。
(これも忘れるほど前に、替えたもの)

蛍光灯の寿命は1万時間ほど。
20年近く使っており、少し前から、結構、熱が出て、
ちらつきが目立ったので、寿命だったのでしょう。

まずは、新しい蛍光灯を買おうと考えたのですが、
どうせ買うなら、新しいものをと少し調べ、
人にも聞いてみました。

手っ取り早いのは、より長寿命で低消費電力になっている
20Wの蛍光灯。
1000円以下で手に入ります。(高演色、
パナソニックのそれの寿命は1万5000時間になっているよう)

少し気張って、「トルーライト(バイタライト)」という手も。

いやいや、どうせなら直管型LEDというのもあると教えられました。
これは、蛍光灯の代わりに使えるLEDなんだそう。
高いのですが、LEDなので長寿命、省電力。発熱も少ない。

例えば、エレコムの製品。
http://www2.elecom.co.jp/eleshining/led/led-fl/index.asp

しかし、少し調べて見ると、
自分が使っている日立のデスクライトは、ICインバーター式。
それでは、直管式LEDは使えないことがわかりました。

《スターター形(グロータイプ)の蛍光灯器具でお使いいただけます。
ラピッドスターター形、インバーター形では使用できません。》
http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?category=&page=1&id=3130
(他のメーカーの直管型LEDも同様のよう)
アイリスオーヤマの直管型LED
http://www.irisohyama.co.jp/led/houjin/ecolux.html
(インバータ式の場合は、バイバス工事を行なう)

それならいっそ、照明器具本体ごと新しくしては……との意見も。
(日立の上の機種は現在なら、7000円弱で入手可)

LEDにしない場合、今、人気があり、非常に評価が高いのは、
三菱オスラムのFPL27ANXとのU型蛍光灯とそれを使える照明器具。

代表的なものに、
三菱電機の「アイメイト」という製品があります。

通販生活で販売しているものですけれど、
非常に目に優しいことで評価が高いようです。

ただ値段が結構高め。
http://www.cataloghouse.co.jp/hobby/reading_and_education/1101292.html
http://www.cataloghouse.co.jp/consumer_electronic/home_electronics/1101759.html

通販生活オリジナルの部分に価値を見いだせる方は、
少々高くてもそちらを選べばいいと思います。

上のFPL27形に対応している照明器具はかなりあります。
(ヨドバシカメラに行くと、LED以外のデスクライトは、
すべて上の蛍光灯に対応していた)

お手軽なのに、評価が高いのは、

TWINBIRD アーム型タッチインバータ蛍光灯 ブラック LK-H766B》(Amazon)

カテゴリ:ツインバード工業|その他家電|ライト|照明|||ツインバード工業 アーム型タッチインバータ蛍光灯 ブラック LK-H766B [LK-H766B]》(楽天)



アーム型でLEDのものもあります。

山田照明のZライトのLED版。

手頃な値段と性能で人気なのがZ-10
(ヨドバシでは人気で品切れだった)
http://www.zlight.net/led/z_10.html

Z-LIGHT Z-10B ブラック》(Amazon)


うーん、迷うなー。

いろいろ悩んだ末、近くのシモジマで
20Wの蛍光灯を買って終わりにしそうですけど……。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 1

nikitoki

2017年5月10日、日立のデスクスタンドの蛍光灯がちらつき始め、午後3時頃、右端が赤くなり、その後、消えてしまいました。両端が真っ黒になっていたので、寿命かなと覚悟はしていたのですが、前回の交換と比べると、交換まで早かったですね。メーカー公称では2万時間(およそ10年)となっています。以前に比べ、このライトを使う時間が増えたため、公称の半分の5年ほどの寿命になってしまったのかもしれません。本体自体の機能も落ちているのかもしれません。
by nikitoki (2017-05-10 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました