So-net無料ブログ作成

これから省エネ冷蔵庫、エアコンを買おうと思っている足立区民の方。区からお金が出ます。 [節約]

そろそろ夏に備え、省エネ冷蔵庫、エアコンを
買替えようと思っている方も多いのではないでしょうか?

今年も政府が節電を呼びかけています。

政府、地方自治体は、節電、省エネのために、様々な制度を用意しています。

太陽光発電、太陽熱温水器、蓄電池などは、
皆さんもご存じでしょう。

その他に省エネエアコン、冷蔵庫、遮熱フィルムに
補助金を出している自治体が有ります。

以前にもご紹介しましたが、足立区がそれ。

《24年度新エネ・省エネ機器設置費等助成制度のご案内》
http://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d06300303.html

以下のようなものがあります。
《◆省エネ家電(個人)◆
 省エネ性能5つ星のエアコン・冷蔵庫を買い替えた区民の方に、
 助成対象経費の2分の1(上限2万5千円))を助成します》。
《 ◆家庭用燃料電池システム(個人)◆
 家庭用燃料電池システムを設置した区民の方に、10万円を助成します》。
《◆遮熱フィルム等環境配慮機器(個人)◆
 区内の既設住宅に二重窓、複層ガラス、遮熱フィルムを設置した区民の方に、
助成対象経費の2分の1(上限2万5千円)を助成します》。
《◆太陽光発電システム(個人・事業者)◆
 区内の建物に太陽光発電システムを設置した方に、
 1kWあたり7万円(上限30万円)を助成します》。
《◆公益的施設用太陽光発電システム(事業者)◆
 区内の公益的施設に太陽光発電システムを設置する方に、
 助成対象経費の2分の1(上限200万円)を助成します》。
《◆太陽熱利用システム(個人・事業者)◆
 区内の建物に太陽熱利用システム(ソーラーシステム及び太陽熱温水器)を設置した方に、
 集熱器1㎡あたり3万円(上限20万円)を助成します》。
《◆施設用LED照明(事業者)◆
 区内の公共的施設や中小規模事業所、集合住宅(共用部分)にLED照明を設置する方に、
 助成対象経費の2分の1(上限50万円)を助成します》。
《◆雨水貯留槽(個人・事業者)◆
 区内の建物に雨水貯留槽を設置した方に、
 助成対象経費の2分の1(上限2万5千円)を助成します》。
《 ◆生ごみ処理機・コンポスト化容器(個人)◆
 区内の自ら居住する住宅に生ごみ処理機・コンポスト化容器を設置した区民の方に、
 機器本体価格の2分の1(上限2万5千円)を助成します》。

個々のサイトに詳しい情報がのっています。(一部のみ抜粋)

《◆遮熱フィルム等環境配慮機器購入費補助制度◆》
http://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d06300306.html
《◆足立区の公益的施設用太陽光発電システム設置費補助制度◆》
http://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d06300308.html
《◆家庭用燃料電池システム(エネファーム)購入費補助制度◆》
http://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d06300305.html
《◆足立区の太陽熱利用システム設置費補助制度◆》
http://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d06300220.html

冷蔵庫、エアコンでも買替えのお金が出るのか-。
足立区は恵まれているなー。

ご自身がお住まいの自治体で何かこうした制度がないか、
探してみるといいかもしれませんね。

関連エントリー
葛飾区がLED電球の半額補助。5000円まで現金で還元。足立区は3000円分の商品券。
東京都荒川区が、太陽光発電助成金を1キロワット当たり2万円から3万円に。災害時、地域に分け合うこと条件に。
東京都が、家庭用蓄電池に標準モデルで10万円の補助金。
経済産業省が、リチウムイオン電池の購入支援する補助金制度を開始。購入額の三分の一、100万円まで。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました