So-net無料ブログ作成

ユナイテッド航空の「マイレージプラス」も、運賃によるマイル獲得方式に大変更。 [マイレージ]

マイレージ制度が大きく変わろうとしています。

すでにデルタ航空のマイレージ制度の変更について
お伝えしましたが、2014年6月10日、ユナイテッド航空が、
自社のマイレージ・プラスの2015年のプラグラム変更を
発表しました。

その規則の変化で大きなものは、
運賃額に基づいてマイルを獲得することになったこと。

これまでは飛行距離に応じて、マイルを獲得する
というのが原則でした。

これが大きく変わることになります。

新しい規則の実施時期は2015年3月1日から。

2015年度マイレージプラスプログラム
http://mileageplusupdates.com/

〇マイル獲得
 航空券の価格、マイレージ・プラスの会員ステータスにより、
 獲得マイルが算定。
 基本は1ドルあたり5マイル。
 例えば、上級会員であるシルバー会員は1ドルあたり7マイル、
 ゴールド会員は1ドルあたり8マイル、プラチナ会員は1ドルあたり9マイル、
 そしてプレミア1Kは1ドルあたり11マイルの加算となります。

〇対象便
 ユナイテッド航空便、ユナイテッド・エクスプレス便、
 ユナイテッド航空が発券した提携航空会社でのフライト、

同じような変更は、デルタ航空がすでに発表しており、
それについては、このブログでお伝えしています。
そのときにも書きましたが、はやり他社もこのルールに
のってきましたね。

さらに各社にも波及しそうですね。

関連エントリー
デルタ航空のスカイマイル。2015年1月1日から大幅に変更。マイルが運賃、支払い額で決まる。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました