So-net無料ブログ作成
検索選択

コードレス電話子機の充電池(互換品)、生産終了で、電話機すべて買い換え? [気になるニュース]

2014年の暮れ頃から、
様々な電気製品がだめになりました。

そのうちの一つが、コードレス電話の子機の充電池。

警告音が出て、通話ができなくなりました。
説明書などを読むと、そうした場合は、
充電池が寿命なので交換とあります。

メーカーはビクター。
充電池の種類はBNーR24。

先日、ヨドバシアキバにほかのものを
買うついでに、売り場に立ち寄ったのですが、
ありません。

店員に確認すると、ビクターの純正品はすでに生産終了してなく、

http://www.yodobashi.com/%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC-VICTOR-%EF%BC%A2%EF%BC%AE%EF%BC%8D%EF%BC%B2%EF%BC%92%EF%BC%94-%E3%82%B3%EF%BC%8D%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%B3%E7%94%A8%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%EF%BC%8D/pd/000000571516000260/

あるのは、同等品・互換品のみ。

店頭にあるものを調べてくれたのですが、
そこのところだけ、あいています。

そちらもすでに生産を終了したそう。

店員さんは、
「ついこの間まであったんですが……」と。

互換品を作っているメーカーの一つがエルパ。
こちらで適合機種、該当の充電池が検索可能。
http://www.elpa.co.jp/cgi-bin/database/database.cgi
[生産完了品]THB-072
http://www.elpa.co.jp/cgi-bin/database/database.cgi?Mode=view&Maker=7&Action=Bat&no=1

パナソニックもコードレス電話子機の充電池の
互換品を製造販売しています。

パナソニックのサイトで調べたら、
HHR-T314がそれにあたります。
http://ctlg.panasonic.com/jp/charge/nickel-metal-hydride/rechargeable-nickel-metal-hydride/HHR-T314.html

「在庫僅少」と書いてあったので、
どこかに販売しているかと思ったら、
ヨドバシはもちろん、大手サイトでは販売終了。

パナソニックのお客さま相談室に電話して確認すると、
すでに2010年5月に製造修了しているよう。
あとは市場在庫のみ。

パナソニックの製品の充電池なら、
本体の型番がわかれば、
後継機種(充電池)を案内できるが、
その製品は、他社(ビクター、東芝)用の充電池なので、
後継機種(充電池)の案内ができないと。

検索をしたら、ただ一つ、
AmazonでこのHHR-T314を出品していました。

値段は3000円。関東の場合、配送料が500円かかります。
総額で3500円。

うーん、以前なら500円ほどだったのに。
あまりにも高い。

その後、ほかのメーカーによる、
BNーR24の互換品を探しましたが、
製造販売終了。
(オーム電機のTEL-B2013H)

残念。

今回、調べてわかったのですが、
BNーR24の販売開始は1995年。

自分がこの充電池を使っている
ビクターの電話機を買ったのは、
その数年後だったと思います。

まあ、それにしても20年近い。

そんなにもたっていたのかと驚いています。
まあそれならしょうがないかと、
電話機本体、子機、全部を交換するのもありかと考えました。

というのは、数年前、会社の電話機(本体、子機)の
調子が悪くなり、新規で購入したのですが、
それが、本体と子機のセットで数千円だったからです。

ただ今回、子機が故障したビクターの電話機本体は、
自分でカールコードも交換した愛着があるものなので、
使えるものならずっと使いたいと考えていたのですが……。

〇本体にあう子機は当然ながらもう製造していない。
 また本体にあう互換の子機もないよう。
 また万が一あっても、おそらく本体と子機セットの
 新品を買う方が安い。

〇数年前に充電池を交換していれば、
 子機も復活して使い続けられたのだが……。

関連エントリー
以下のカールコードを交換した電話機のコードレス子機が
今回、充電池が死んでしまった。
受話器のコードねじれ問題で、色々わかったこと。



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 3

nikitoki

パソコン、ビデオカメラの充電池の場合、バッテリーセルの交換で新品同様また容量アップというサービスがある。探してみるとコードレス電話の子機の充電池のバッテリーセル交換サービスを行っているところが。ビクターではなく、
互換品のパナソニックのHHR-T314だが、
《[HHR-T314]Panasonic コードレス電話器バッテリーセル交換》
http://batt.co.jp/products/detail/59869045
値段は2041円~。だが往復の送料を入れると3000円を超える模様。うーん。なおネットで探すと市販の充電池を利用して自作している方も。

by nikitoki (2015-01-17 12:42) 

おじゃま虫

うちの電話も今年充電できなくなりました。よくもったもんですわ。
電池交換する倍額出せば新品買えるじゃないかと思うが、それももったいないな。ここはひとつニッカド電池だけ買ってきて半田付けして作るかとも思ってる。
by おじゃま虫 (2015-03-03 15:58) 

OJIN

今、アマゾンでTHB-072互換品として購入
by OJIN (2017-02-25 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。