So-net無料ブログ作成

韓国製の低速ジューサーの日本とイタリアの内外価格差。2倍もの開き。友だちが買って驚く。 [グッズ]

イタリア在住の友人が日本に帰ってきています。
4月ころまで日本にいる予定。

かなり長期の滞在になるので、
イタリアで実行している生ジュース健康法に
必要な低速ジューサーを日本で買うことになりました。

凝り性の友がさんざん調べたあげく、
イタリアで買って使っているのは、韓国のクビンスというメーカーのジューサー。

それと同じモノを日本でも買おうと
ネットで見たら驚いたといいます。

同じ製品が、日本の方がほぼ半値なんだそう。
イタリアの方が倍近い。

友に言わせれば、イタリアは最近、
物価高で何でも高いんだそうですが、
この倍半分の違いには驚いたそう。

下は、クビンス公式ウェブストア。
36,826 円

【クビンス公式ストア】一台三役!ジュース・スムージー・フローズンデザートが楽しめる!クビンス・サイレントジューサー 低速ジューサー スロージューサーJSG120R(レッド)在庫切れ 1月下旬入荷予定》(楽天)




昔、日本製の電化製品が、
日本と、例えばアメリカでは、倍以上も違う
内外価格差が問題となりました。

このときは、日本国内の方が高かったのですけれど、
韓国製品が日本とイタリアではイタリアの方が高い
というのは、やはりびっくりしました。

そのころに比べれば、日本とアメリカの内外価格差は
縮まっているようです。
それでも日本製のデジタル一眼レフカメラや
液晶モニターなどは、圧倒的にアメリカの方が安く、
知合いの中にはわざわざアメリカから送料をかけて、
輸入している人もいます。

この低速ジューサーではありませんが、
やはり韓国製の電動コーヒー豆ロースターについて
調べたことがあります。

低速ジューサーと同じく、日本では、
手軽だけれど本格的な性能を持ち、
お手頃価格の電気ロースターがないのですが、
このロースターでも韓国と日本との価格は、
韓国が圧倒的に安かったですね。

国をあげて輸出に力を入れている韓国ですが、
それでも韓国製の製品は、やはり自国内の方が
安いのですね。

ただ調べたのは、数年前。
それから日本円とウォンの為替相場も
かなり変わっていますので、
今は事情が異なっているかもしれません。
(さきほど調べたら、日本円での価格はかつてより
4割以上値上げされていた)

〇台湾の自転車メーカーGIANTの自転車
 台湾の方が日本に比べて、半額以下。
 (すべての製品がそうではないが)
 今は調べた時より、円安が進んだので、
 より日本と台湾の価格差が開いている?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました