So-net無料ブログ作成

金券ショップに早くも北陸新幹線の割引切符? 東京ー金沢10880円。(片道普通指定席)(訂正版) [旅行]

以下の記述を訂正します。
(以下の切符は3月13日まで上越新幹線+はくたかの
回数券を使った割引切符の値段で、
北陸新幹線の切符の割引価格ではありません)

2015年3月14日に富山、金沢まで開業する
北陸新幹線。

個人的には1日も早く利用したいのですが、
1月は富山、2月は金沢に出張はあるのですが、
それ以降のそちら方面に出向く予定はありません。
残念。

人形町を歩いて、金券ショップの前を通りかかったら、
金沢という文字が目に飛び込んできました。

そこは店頭に、大阪、名古屋など
新幹線の割引切符を
たくさん展示し、販売しています。

その一つに東京ー金沢の北陸新幹線の指定席の切符がありました。

10880円。
(ちなみに東海道新幹線の東京ー名古屋は10380円。
JR東海の定価は11090円。繁忙期は+200円。
北陸新幹線の割引率の方が高い……

(上にも書きましたが、こちらは、3月13日までの
上越新幹線越後湯沢経由+はくたかルートの割引切符の値段です)

大人・普通車指定席・通常期の料金は、
14120円ですので、3290円もの割引です。

https://www.jreast.co.jp/press/2014/20141001.pdf

ちなみに2月に東京から金沢まで、
上越新幹線(越後湯沢)、はくたかを使っていくのですが、
えきねっとでとったら片道は13050円でした。
(往復26100円。「北陸フリー乗車券」などを使えばもっと安く行けるが……)

なお「えきねっと」での予約受付は、2月7日から。
東京ー金沢はえきねっとトクだ値で12700円。
https://www.eki-net.com/top/jrticket/hokuriku/?src=ekinettop_b

〇受け取り:北陸新幹線、JR西日本管内の北陸エリアの
 一部駅でも受け取り可能に。

追記2015年2月3日

〇こちらは「北陸」新幹線のつもりで、
 「新幹線」と尋ねたところ、 店の方は、
 「上越新幹線(+はくたか)」と勘違いされ、
 「新幹線で金沢までの切符」と説明されたようです。
 (メモリーがいっぱいで写メを保存できなかったが、
 張り紙には「北陸新幹線」と書いてあったような……?)

〇2月3日にもう一度確認したところ、
 3月13日までの越後湯沢経由のルートの
 値段だとわかりました。

〇考えてみれば、また北陸新幹線の長野の先、
 富山、金沢などへの新幹線回数券は発売されて
 いないですから、安売りチケットが出回るはずはないですね。

追記2015年2月3日午後6時

《北陸新幹線開業に伴うおトクなきっぷの設定
および 2015 年3月ダイヤ改正に伴うおトクなきっぷの見直しについて》
http://www.jreast.co.jp/press/2014/20141224.pdf

上によれば、《「スーパーモバイル Suica 特急券」(スーパーモバトク) 》が
北陸新幹線の場合、一番とくなようです。

東京ー金沢14,120円が12,030円と2090円お得。

なお回数券は、北陸回数券が廃止されます。
《⑴ 北陸新幹線 長野~金沢間開業に伴い発売を終了する商品》
しかし、北陸新幹線開業に伴う、新たな回数券の発売は、
アナウンスされていません。

このまま発売されないのか……。






nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

nikitoki

本文にも書きましたが、北陸新幹線の指定席は一般には、2月14日(土)より発売開始ですが、「えきねっと」では、2月7日(土)午前5時30分から事前受付が開まります。一番列車の指定席獲得の激しい競争が繰り広げられそうですね。
by nikitoki (2015-02-06 19:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました