So-net無料ブログ作成

東芝が「サザエさん」のスポンサーを降板か。高須クリニックが後継に名乗り。変なところがキになって。 [変なところがキになって。]

フジテレビで放送されている
TVアニメ「サザエさん」。

かつてには及びませんが、
今なお高い視聴率を誇っているようです。

その番組スポンサーを長年つとめていた
東芝が降板する方向で調整に入ったと
共同通信が報じています。

東芝は1969年以来、
48年間にわたって
スポンサーだったんですね。
(再来年で放送50周年かー)

以前は単独スポンサー(1社提供)だったようですが、

1998年以降は、複数のスポンサーの
中の一つのよう。

番組中に主に自社の家電の
コマーシャルを流しています。

しかし東芝は経営危機で
2016年6月に白物家電事業を、
中国のメーカーに売却しています。

つまり番組でコマーシャルする対象が
なくなっていたのですが、
東芝の企業イメージを維持するため、
スポンサーとしてお金を出していたとのことです。

報道によれば、東芝の広報は
今回のスポンサー降板に関しては、
報道は承知はしているものの、
現時点で発表できることは何もない旨、
コメントしています。

気になるのは、「サザエさん」の継続。

上に書いたように、
東芝がスポンサーが降りても、
他のスポンサーがついており、
視聴率も高いので、
番組が終了することはなさそうです。

様々なテレビコマーシャルを出している
高須クリニックの高須克弥院長は、自らの
Twitterで後継スポンサーに名乗りをあげています。

高須克弥公式Twitter
https://twitter.com/katsuyatakasu

「変なところがキになる」

サザエさん一家では、スポンサーの
東芝の関係で、家電は東芝製品を
使っていたと思うのですが、
時代設定はどのようになっているのでしょうか?

以前、テレビが地デジ化する際に、
アナログテレビだと映らなくなるので、
サザエさん一家ではどうなるかが話題になりましたね。

家電ではありませんが、
サザエさん一家の電話は、
昔ながらの黒電話を使っていましたよね。

今でもそうなんでしょうか?

家はともかく、外などでは携帯電話を
使っていたりする人はいるのでしょうか。

ネットで検索すると、
携帯電話が出てきたエピソードはあるよう。

またサザエさん一家のテレビは、
2001年ころに、BSデジタルチューナー付きの
新しいテレビに買い換えているようです。

またデジカメも登場しているみたいですね。

またそうした電気製品ではなく、
社会現象や建物に関しては、
東京スカイツリー、山の日、
世界文化遺産の富士山が
物語の中に登場しているとのことです。

古い昭和の時代の電気製品や物があるのは、
不思議ではないのですが、時代設定が
いつ頃なのかはどうも不明。

最新の世相は映しながらも、
そこはあくまでもファンタジーの世界で、
あいまいにしているということなのでしょうね。

サザエさんの中の登場人物は、
年を取っていないのですから、
そこに新しい事実・出来事を盛り込む
というのは、そもそも無理があります。

時代設定は無視して、視聴者は
ありのままに受け入れる
というお約束でいいのかもしれませんね。

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

nikitoki

東芝は、2017年11月14日、テレビ事業を中国の海信集団(ハイセンス)に売却すると発表しました。国内初のカラーテレビを開発・販売した老舗の東芝がと思いますが、時代の流れでしょうか。現在、テレビ事業を手がけているのは子会社「東芝映像ソリューション」。そのの株式の95%を、ハイセンス傘下でテレビなどを手がける事業会社に来年2月末に売却の予定。東芝のテレビ事業は6期連続の赤字を続けています。

by nikitoki (2017-11-14 19:55) 

nikitoki

東芝はフジテレビ系「サザエさん」、TBS系「日曜劇場」のスポンサーを2018年3月をもって降板。またニューヨーク市の繁華街「タイムズスクエア」の広告活動も2018年前半で打ち切ると決定しました。

by nikitoki (2017-11-22 13:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。