So-net無料ブログ作成

「カスイチ」はやめてと茨城県知事がお願い。 [気になるニュース]

自転車がお好きなかたは、
おそらく「カスイチ」という言葉を
ご存じだと思います。

茨城県の霞ケ浦を一周するサイクリングの愛称です。
「カスミガウラ」を「イッシュウ」→「カスイチ」

茨城県はこの霞ヶ浦周辺を始め県内の
自転車環境の整備に力を入れています。

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は、



つくばりんりんロードと霞ヶ浦自転車道などを
一体とした総延長約180kmのサイクリングコース。
http://www.ibarakiguide.jp/seasons/ring-ring-road.html
https://www.ringringroad.com/

とても走りやすく、全国でも安全で快適に
走行できるコースです。

そんな霞ヶ浦サイクリングコースは、
愛好者の間で上に述べたように「カスイチ」
と呼ばれています。

そんな「カスイチ」との愛称を地元では、
「語感が悪い」と非難の声があがっています。

2018年5月22日、大井川和彦知事は定例会見で、
「ほかの名前にしていただけるとありがたい」と。

確かに「カス」というのは、
マイナスなイメージの言葉ですね。

こうした一周するサイクリングコースとして
有名なのは、「びわ湖一周サイクリングコース」。

こちらはビワイチと呼ばれています。

ビワイチサイクルツーリズムについて
http://www.pref.shiga.lg.jp/f/kanko/biwaichi_cycling/biwaichi_top.html
ぐるっとびわ湖サイクルライン
《瀬田唐橋(大津市)の中の島を起終点する全長約193km》
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/doro/cycleline00.html

「ビワイチ」はマイナスイメージはないですね。
(日本一の湖琵琶湖、2位は霞ヶ浦。
それぞれぐるっと回る周回コースがあります。
湖の周囲は平坦であることが多く、基本的に周遊コースが多いです)

あとサイクリングコースで有名なのは、
能登半島一周。こちらは「ノトイチ」。
これも問題ないなー。

いしかわ里山里海サイクリングルート
http://www.pref.ishikawa.jp/michi/cycling/cycling-web/cycling.html

世界的に評価が高いのが「しまなみ海道」。
http://www.go-shimanami.jp/
こちらは余り略称は聞かないですね。
(たんに「しまなみ」とか)

正式名称では問題がなくても、
略称・愛称にすると不適切になる。

そうした例、ありますね。

近畿日本ツーリスト。
著名な旅行会社ですが、
業界では「近ツリ(きんつり)」
と略すことが多いです。
(「近ツー」「KNT」とも略する)

業界外の人が聞くと、やっぱり変ですよね。

ともかく「カスイチ」。
ほかによい愛称、略称ないですかね。


《ニッポン快走サイクリングコース BEST20》(Amazon)


〇外の人からするとおかしな業界用語
 倉庫が一杯である場合、「満庫」と呼ぶ。
 物流業界に人と話していて驚いた。

 銀行業界 昔テレビでも紹介されたが、
 代金取立手形は「だいて」と略される。

 コンビニ、小売り業界
 知り合いが業務改善の研修に行った際に教わったのは、
 前進立体陳列。
 これは陳列棚の一番手前に商品を重ねて置き、
 置ききれなくなった商品は後ろに置いておく陳列方法。
 これを略して「ぜんちん」と呼ぶらしい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。