So-net無料ブログ作成

間もなく台湾新幹線も開業。現地の学生が無料で日本語ガイド!

鉄道オタクではないんですが、新幹線は好き。
飛行機も好きだけどね。

で、もうずーっと待っているのが、台湾新幹線の開業。
ほんとにいつできるんだよー。去年は準備していたのにさー。

調べたら、10月31日「板橋~左営」間で開業予定なのね。
今度は大丈夫?
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200608310007a.nwc
陳総統は、開業式に、小泉総理(そのころには、前総理か)を

招きたいとのこと。
小泉さん、行くのかな?
http://japanese.rti.org.tw/Content/GetSingleNews.aspx?ContentID=21574&BlockID=31
テレビ東京で今年5月4日に放送された
「新幹線・海を渡る~その夢に賭ける男たち~」がYouTubeにアップされてる。
(著作権の問題あるよね。見られるのは嬉しいけどさ)
http://www.youtube.com/results?search_query=%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E3%80%80%E3%80%80%E6%B5%B7%E3%82%92%E6%B8%A1%E3%82%8B
大まかな内容は、
http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2006/05/post_050411000001.html

台湾新幹線開通を待ちわび、開通したら、
台湾にという人、多いんだろうなー。
もう来月末なんだから、いくらなんでも予約をしてるはず。
台湾高速鉄道のホームページ(英語)を見た限り、発売してない。
http://www.thsrc.com.tw/en/index.asp

あ、話がまたまた脱線(←縁起でもない)気味だけど、
元に戻して、
台湾はご存じのように親日国で、日本語が結構通じる。
日本ブームもあり、若い人の中で、日本語をしゃべれる人もいる。

だから、居心地がよく、余り心配ないんだけど、
現地の人がガイドしてくれると、もう旅行が格段に、楽しくなるよね。
その場所に対する理解度もアップ。

でも、ガイドさん。頼むと高い。
ツアーなら別だけど、個人旅行で頼むのは、
結構、リッチな人だけじゃー。(みんな、利用してる?)

そこで、見つけましたよ。
無料でガイドしてくれる人。

日本語を習っている大学生のボランティアなんだけどね。
もしかしたら、日本語は拙いかもしれないけど、
楽しそうじゃないですか。

世新大学(台北市)の日本語文学科および観光学科の
学生による「日本語アテンドボランティアチーム」の
日本語の無料ガイドサービスがそれです。

「ガイド時間は日中が原則」で、
範囲も「台北市・台北県の名所旧跡、観光スポット」に限られ、
「学生にふさわしくない場所への立ち入りは禁止」なんて制約はあるけど。

学生さんの「交通費および食事代は」こっちが負担ね。それくらいはね。
「2週間前の予約」が必要だそうなので、これから台湾に行きたい人は、
早めに連絡を。下のホームページに連絡先あり。

(もちろん日本語で連絡OKよ)
http://www.iris.dti.ne.jp/~taitsu/seshin.htm
大学のホームページ。
http://cc.shu.edu.tw/~jp/

あ、そうだ、今月末、F4のコンサートに行く、
お姉ちゃんに、切符の手配を頼もうっと。

それでは、10月31日、台湾新幹線の車内であいましょう。

台北生れの地元っ子、女優でカメラマンのアイビー・チェンが、
地元の人も知らないようなディープなカフェ(といっても中国茶も飲める)を
紹介。アイビー・チェンは、エドワード・ヤン監督「カップルズ」に出演。
写真家としては、岩井俊二監督の「リリィ・シュシュのすべて」のスチール担当、
写真集「花とアリス写真舘」 (岩井監督監修)も出している。
これを読んで、さらに最新情報は、学生ガイドさんに聞きましょうか。

台湾カフェ漫遊

台湾カフェ漫遊

  • 作者: アイビー チェン
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(5) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

世新大学 ボランティアガイドチーム

いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
新しいサイトです。
http://jp.aladdin.shu.edu.tw/schoolpad/front/bin/home.phtml
これからもよろしくお願いします。
by 世新大学 ボランティアガイドチーム (2012-04-10 14:54) 

教えてください

今アイビーチャンさんに御仕事の依頼をしたくて
連絡先を探しているのですが、
台湾にいることしか分からず、
所属事務所や彼女の連絡先を調べています。

もしご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

株式会社KAFKA 布川麻里絵
nunokawa@kafka09.com
by 教えてください (2012-04-30 11:20) 

nikitoki

アイビー・チェン(陳欣慧、Ivy Chen)さんは、公式ブログ、公式ホームページ、またFacebookをもっていらっしゃいますので、そちらから、コンタクトをとられてはいかがでしょうか?
http://www.wretch.cc/blog/ivyivychen
http://ivychenphoto.com/
http://www.facebook.com/Missc.xinhui
by nikitoki (2012-04-30 16:21) 

nikitoki

2018年12月に台湾に行きました。台北駅ー台中駅、左営駅ー台北駅など台湾新幹線に乗りました。乗り心地は日本の東海、東北、上越などの新幹線より良いように感じました。上下線の間があいているせいか、すれ違いの時のショック、騒音も少なかったし、高速走行時の揺れも余りありませんでした。台湾に行ったらまた乗ってみたいですね。それにしても開業してから実際に乗るまでに12年もかかったんだなー。
by nikitoki (2019-03-27 16:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました