So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

キンモクセイがダイエットに効く? グレープフルーツ、タラゴンなど香りダイエット [グルメ]

作家のなかにし礼さんは、お香を1時間ほどたき、
リラックスしてから、執筆されるそう。
料理研究家の江上佳奈美さんが、毎朝、召し上がっているものは、
半切りにしたグレープフルーツ。その香りと酸味のある味が、
体を目覚めさせてくれるのだとか。

香りは、精神にも肉体にも大きな影響を与えるようです。
普段の食事に香りがなかったら、これほど味気ないものはありません。
鼻をつまんで、目をつぶってオレンジジュースとリンゴジュースを飲むと、
判別できないそう。
香りって重要です。

3月14日産経新聞朝刊の「チャイム」欄で、
山本隆大阪大学教授とカネボウ化粧品のダイエットに関する
研究結果に関する記事が。

キンモクセイの香りをかぐと、体重増加が抑えられるかもというもの。

カネボウ化粧品の3月14日のプレスリリースに詳しい内容が。

桂花の香りに穏やかなダイエット効果と心的ストレス軽減効果を発見

記事には、キンモクセイとありますが、
主に研究したのは、中国の桂花(けいか)のよう。
桂花陳酒でも知られる桂花とキンモクセイとは少し異なるよう。

食欲中枢で発生するオレキシンという物質に注目。
これが増加すると食事量や飲水量が増加。
桂花の香りは、このオレキシンの発生量を減らす。
つまり、食事量、飲水量を減らすという結果が出たようです。

カネボウ化粧品に限らず、香りと肥満の関係に注目した企業が、
様々な香りの効果を研究しています。

今から5年ほど前になりますが、
資生堂が、グレープフルーツの香り成分が交感神経を活発化させ、
中性脂肪を燃焼させるとの研究結果を発表。

香りを嗅ぐことによって、中性脂肪を燃焼させるタンパク質「UCP(uncoupling protein:脱共役タンパク質)」と呼ばれる物質が多く現れる
のに効果的なノルアドレナリンの分泌が増加。結果、中性脂肪を燃焼させる
とのダイエット理論。

その成果をいかした製品を発売していますね。
例えば、 肌すっきりひきしめ資生堂イニシオ ボディクリエイターEX 200ml
には、グレープフルーツの香りが生かされています。 こちらは飲むもの。品切れですね。春先は人気なのかな?
ポイント最大4倍!40%OFF資生堂 ボディークリエイター
(セルライター顆粒) 1.2g×28パック


香りでやせる! グレープフルーツダイエット》なんて本も出ています。

またカネボウ化粧品も同じく5年前に、こちらはラズベリーの香りが、
やはり脂肪燃焼作用があるとして、サプリメントや化粧品を出しています。

ジェルは品切れのよう。
ポイント最大4倍!※30%OFFカネボウ ヴィタロッソ 
フェイスラインジェル 70ml

ラズベリーのほかの成分も配合したサプリ。
【カネボウ】スリムブランシェ 60袋 
-3つの素材のチカラで元気とキレイをあなたに!-

これは、カネボウフーズから出ているガム。気軽に試せそう。
カネボウフーズ ラズベリーダイエット ダイエットガム 12粒
さらにラズベリーケトンを繊維にしみこませブラウスなどの衣料品も。
オフィスで働いている間中、効果あり?
ダイエットを志す人を応援します。ラスベリーシャツカラーブラウス♪

 いやー、すごいですね。

香りと食欲でいえば、ハーブやスパイスも直接的にも間接的にも
効果ありとして使われていますね。

ちょっと古いですが、
ハーブでダイエット―「食べてやせる」「香りでやせる」》なんて本も。

よく言われるのは、ハーブ、特にフレッシュハーブを使うと、
調味料の量を減らせるということ。
これは、和食、イタリアン、問いません。

例えば、味噌汁に、和風のゆずとか、山椒などのスパイス、ハーブ類を
足すと、味噌の量を減らしても、水っぽい感じがしなくなります。

イタリアンで、例えば、子羊の肉を焼くときに、フェンネルやローズマリー、
エストラゴン、タラゴンなどをたっぷりと使うと、
塩や油の量を減らせるのですね。

美味しくなって、油や塩が減らせるなら、ハーブ、スパイス類を
使わない手はありませんね。

スーパーなどで買い求めるのもいいのですけれど
これから暖かくなってくると、育てるのも簡単。
ベランダやキッチンに小さなミニポットを置いておけば、
新鮮なハーブが使えます。

種や苗を買ってきて、育てるのも楽しいですよ。
家の中におけば、料理だけでなく、ずっと香りが楽しめますしね。

育てる食べるフレッシュハーブ12か月》(文庫です)

こちらは、ロシアンタラゴンの種。
フレンチに比べて香りは落ちるものの、育てやすいです。
ハーブの種  「タラゴン ロシアン」
春は卵。
卵の容器にハーブが。これならキッチンにおいてもぴったり。
育てるタマゴ L ハーブ栽培セット
桂花が肥満に効果があるなら、桂花をつかったお酒は…。
桂花陳酒・桂王は、ベースとなっている白ワインを、
厳選した高級なものにしているので、普通のものとは、
味が格段に違い、香りも華やかですね。
ペリエなど、炭酸水で割ると食前酒にぴったり。
リラックスできますよ。

追記
3月14日朝日新聞夕刊
《白バラの香りから美白成分 メラニン色素の生成妨害 カネボウ発見》

フェアビアンカという白いバラの香りに、メラニン色素の生成を妨げる
成分が含まれることをカネボウ化粧品が見つけたとのこと。

2007年春、それをはじめ、他の成分を含んだ「インプレスIC」という
製品を出すらしい。
ImpresIC 新商品発表会》(2006年12月12日、カネボウ化粧品のサイト)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 2

nikitoki

3月15日、毎日新聞夕刊に出ていた「ロイター共同」のニュース。インド西部のグジャラート州の警察が、イメージ向上に向け、花や柑橘類の香りを染みこませた制服を導入する予定。夜になると発光もするそう。日本でもマイクロカブセルに香り成分が封入されたタオル、ハンカチに始まり、上のエントリーでも触れた服もありますね。日本でも警察に導入しては。
(機内のお手拭、香りサービス、神戸空港のコーヒーの香り発生装置)
by nikitoki (2007-03-15 20:28) 

nikitoki

《金木犀(きんもくせい)の香りにダイエット効果がある!?
2018年10月2日 7時15分 ウェザーニュース》で紹介されたためか、
このエントリーにアクセスが集まっています。
http://news.livedoor.com/article/detail/15386477/
by nikitoki (2018-10-02 17:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました