So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フィレンツェ、ルーマニアは買い。不動産投資。「売り主は早く死んでくれ」という買い主の本音。ビアジェ [旅行]

以前、海外での不動産投資について書きました。

イタリア、ロシアのアパート持ちは、次にどこへの不動産投資を狙っているのか?

昨日、某所で、送別会があったので、参加。
その席で、現在、イタリアから帰国中の友達が、
イタリア、海外の不動産の動向について教えてくれました。

友達は、イタリアにマンションを買い、ローンの支払いも完了。
新しい不動産投資を考えているんだとか。

まずイタリア国内。
ローマはすでにかなり高くなっているそう。
目をつけたのが、フィレンツェ。
同じような建物なら、ローマの半分くらいの相場だとか。

フィレンツェ市内の一等地のモノロカーレmonolocale
(日本的にいうとワンルーム)で、800万ユーロ(約1360万円)。
フィレンツェなら、外国人の借り手が必ずいるので、
投資的には、かなり有利だとか。

但し、そこには、現在、老人の男性が居住中。
そこで、こちらは、今、日本でも知られつつある
リバースモーゲージの一種で、購入することになりそう。
(appartamento occupato)

フランスでいうとビアジェviagerという制度。
ビアジェは、高齢者(売り主)が住宅を買い主に売却。
買い主は、売り主に対し、生存する期間に限り、毎月一定額の金銭を支払う。
一方、売り主はそこに亡くなるまで(家賃の負担なく)住み続けることができるという契約。
(売り主が物件を出て、他に住まうという形viager libreもある)
売り主のメリットは、毎月、現金収入を得ることが出来る。
(公的年金くらいしか収入がない場合、生活費に困ることが多い。その心配がなくなる)
一方、買い主の方は、売り主が早く亡くなれば、相場よりかなり安い値段で、
物件を手にすることができる。
(一方、売り主が相当、長生きして買い主が先に亡くなるなることもあるらしい。
買い主は生命保険に入らなければならないので、その後は、保険金から売り主に
年金が支払われることになる)

国外。
以前のエントリーでもあげていますが、注目は、ルーマニア。
友達は、今度、ルーマニア現地にいって、視察。
不動産業者にも会って、話をして物件を決め、購入するのだとか。

前に調べた時も、ルーマニアの不動産業者は、
かなりあったのですが、また調べたところ、
前にもまして、増えているようですね。
(EU加盟により、外国人も自由に不動産取引が行えるように)

なお先頃、L&Gの詐欺事件が摘発されました。
その経営にも一時期、参加していたのが、
リッチランドというこれまた今年の1月に詐欺事件であげられた会社の会長。

そのリッチランドでは、「ロシア、ルーマニアでは今、不動産が高騰。
そこに投資すればもうかる」と持ちかけ、多くの人からお金を集めていました。
(他に沈没船をひきあげるなどの沈没船投資話も)
2007年10月4日、東京新聞、
リッチランド会長も参画 L&G事件 設立後取締役にマルチ手法蓄積?

ルーマニアで土地を云々とあっても、その会社がどんなところか、
しっかり確かめる必要がありますね。
くれぐれもお気をつけ下さい。

ルーマニアのビジネス情報(ジェトロ)
(不動産取引について記されています)
http://www.jetro.go.jp/biz/world/europe/ro/feature/onepoint.html

ルーマニアといえば、個人的には、コマネチ。(←年がばれる)
ちょっと前、化粧品、美容関係の仕事をしている友達から聞いたのが、
そのコマネチも推薦しているとかいうジェロヴィタール。
http://www.gerovital.co.ro/jp1.html
ルーマニアが生んだ天才科学者アンナ・アスラン博士が創り出した
老化防止の処方箋。それをもとにした化粧品なんだとか。
下はお試しセット。
不動産への投資もいいけど、お顔へも投資します?
奇跡的なアンチエイジング効果をまずは3日間実感!
エコヴィタール お試しシルバーキット 1,000円!


追記(11月1日)
Nuda proprietà, tutto quello che c'è da sapere
http://www.repubblica.it/online/dossier/propri/propri/propri.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました