So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

みずほと全日空がカード事業包括提携 [マイレージ]

先日、全日空は、マイレージの大改革を発表しました。

全日空のマイレージ大幅変更。2008年4月から。
国内特典航空券の必要マイル数が時期と路線により増減。


また、大きな動きがありました。
JALも大垣共立銀行、イオンなどと提携したりしていますが、
ANAもそれに負けじと動いているようです。

10月17日、産経新聞朝刊、
《みずほ・全日空 カード事業包括提携 メガバンク、大手航空で初》
ZAKZAK(のスクープ?)
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101707.html

《みずほ銀行と全日本空輸がマイレージ会員向けの共通カードを発行する。》
具体的には、《「みずほマイレージクラブカード」と、
「ANAマイレージクラブEdyカード」を一体化したカード。》を、出すよう。

今回の一体型カードのミソは、従来のみずほ、全日空のカードより
《より有利な条件でポイント交換できる。》点。

発表は、週内で、取り扱いは、今月末からとか。
注目して待ちましょう。

みずほマイレージクラブカード
http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/
みずほのポイント→ANAのマイレージ
《1,000ポイントごとにANAマイレージクラブの「マイル」2,500マイルと交換》
http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/tsukau/list.html
みずほマイレージのポイントは、給料振り込み、公共料金引き落としの
口座に指定したり、定期預金などしたりするとたまる。
http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/tamaru/list.html

1000みずほポイント→2500ANAマイル。
これがどれくらいになるのか? 
非常に気になりますね。

追記
10月17日、日経新聞朝刊にでていました。
《全日空・みずほ マイル機能搭載 銀行カード発行》

それによれば、《みずほカードの百ポイントで三百マイルと交換できるようになる》とのこと。

より低いポイントで交換しやすくなり、レートもあがるということですね。

追記10月24日、
みずほ銀行から正式に発表されました。
http://www.mizuhobank.co.jp/company/release/2007/pdf/news071023.pdf

○11月1日から12月31日までマイレージが3倍つくキャンペーン実施。
○交換比率
 100ポイント→300マイル 
 2000ポイント←10000マイル。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました