So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

イタリアの女子バレーが強くなったのは、「こずえ」ならぬ「ミミ」のおかげです。

何人かの先生にイタリア語を習いました。
その中で、最も長く習っている二人は、
30
代の男性(ジェノバ出身)、女性(ボローニャ出身)のイタリア人です。

ジェノバのマルコと言えば…、「母をたずねて三千里」だけど。
「フランダースの犬」とイタリアの関係。
》  マルコ


以前
イタリアではミッキーとドナルドどっちが人気? トッポジージョは?
でも書きましたけれど、
あるときアニメの話になりました。

そしたら、なんと自分が小さい時に見ていた作品を、
二人は、ほとんど知っているではありませんか。

それどころか、自分が知らない作品まで、知っています。

なぜだか聞いてみたら、テレビで放送していて、
それをずっと見ていたからだそう。

イタリアは、ヨーロッパの中でも、フランスと並び、
日本のアニメ番組の放送が非常に盛んなのですね。

5
2日、読売新聞夕刊、「五輪大陸第1部 イタリア」は、
《「アタックNo.1」に導かれ》とのタイトル。

皆様、よくご存知と思いますが、
イタリアは、バレーボールが強く、人気があります。
特に女子バレーの人気が高い。

それについて紹介しています。

その理由は、《トリノ大学外国語学部の八木宏美・契約教授は
「日本のアニメの影響が大きかった」と指摘する。》

そうもちろんそのアニメとは、イタリアのバレーの強さの秘密は、「アタック  No.1」。

アタックNo.1
主人公は、鮎原こずえ。
しかし、イタリアでは、ミミMimì

字幕ではなく、イタリア語で放映されています。
(ちなみにイタリアでは映画でも、海外作品は、
ほとんどが吹き替えで、字幕は非常に珍しいです)

記事では、2002年世界選手権で世界一になったときの、
主将アンナマリア・マラージさんが、
「ミミとバレーボールの仲間たち」の魅力を語っています。
(写真つき)

アンナさんは、《男性に圧倒的な人気を誇るサッカーと比べ、
汚れのないように見える点が

特に女性から人気を得た理由だと話す。》

さらに《バレーは『ミミ』の影響もあり、友情や努力などをはくぐむ
いいイメージがあり、
サッカーを毛嫌いする母親が娘たちに勧めるという。》

この中でのポイントは、サッカーを毛嫌いする母親です。

大抵、サッカーの試合は、日(または土曜日)に開かれ、
男同士がバールなどに集まり、お酒を飲みながら、
もしくはサッカー競技場に行き、盛り上がります。

妻や恋人はほっておかれるのです。

ですから、サッカーを嫌う女性はかなりいます。

さらに記事では、イタリア人女性気質にバレーボールがあっている
と記しています。


《イタリア連盟広報のカルロ・リージさんは、「(バレーは)女性は常に美しく
ありたいという、イタリア人の感性にもあっている」という。ネットで隔てられた
バレーは、接触プレーによるけがもなく、美しさを損なうほどの筋肉がつくこともない。》

確かにこの点は、イタリア人にとっては大きいかもしれません。

それぞれの美意識があり、それに反することはしない
というのが多くのイタリア人。
サッカーのプレーでも「美しく」点をとることが高い評価をうけますから。

自分が見てから随分たっていると思います。
なんとこの「ミミ」は、イタリアでも
25年以上も再放送され続けている》とか。

《時代遅れの部分もあるとして、『スパイク・ガールズ』という
〝新約版〟の製作を進めている》そう。

放送は、来年末からの予定とか。

日本でも新作は作られていましたっけ?

実写のドラマが作られたのは知っていますが。

イタリアの新作アニメが楽しみだなー。

オリジナルの漫画、文庫本になってずっと発売されています。

アタックNo.1 (Vol.1) (ホーム社漫画文庫)
ああ、知らない間に新しいバージョンが発表されていました。
新アタックNo.1 (1) (マーガレットコミックス (3834))
イタリア版はこれをもとにしているのかなー?

ちなみにイタリア語でのアタックNo.1のタイトルは、
《Mimì e la nazionale di pallavolo》、もしくは、
《Mimì e le ragazze della pallavolo》。

後者のシリーズは、自分は知りません。
前者が最初のシリーズだと思います。

このタイトルで検索すると数多く動画が見られます。
イタリア語だとアタックNo.1。
なんだか明るく弾んだ感じになるのが面白いですね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 1

ワン

日本オリジナルのOP曲は暗いと言われるが、海外版のOPはこのアニメに限らず日本版の曲を元に作られてますし。このアニメのEDは明るく弾んでます
by ワン (2018-06-13 20:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました