So-net無料ブログ作成

ポニョのモデルの金魚。そしてあの顔のモデルがいた! 顔モデルの名前は松居秀子さん。金魚はどこに? [気になるニュース]

「崖の上のポニョ」。
まだ上映しているんですね。

この作品については、これまで何度かこのブログでとりあげてきました。

ヴェネツィア映画祭、2008年(第65回)の金獅子賞は、「崖の上のポニョ」?
おじさんサラリーマンの秀逸なお言葉「崖の上のポニョ、崖っぷちのモナ」。
「崖の上のポニョ」が生まれた町は?

この映画の舞台とも言われる広島県福山市鞆の浦で
論議を呼んでいます。

産経新聞、9月23日
「ポニョ」の舞台めぐり論争 瀬戸内の景勝地、鞆の浦で

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080923/trd0809232055016-n1.htm


《瀬戸内海の景勝地、鞆(とも)の浦(広島県福山市)で、
宮崎駿監督のアニメ映画「崖の上のポニョ」の舞台をめぐり、
市 と市民団体の間で“論争”が起きている。》

地元のNPOが観光PRをというのに対し、
市は映画を利用することに反対という
対立図式のようです。

このブログでも他の新聞記事、雑誌記事でも、
多くの方が、この鞆の浦を映画の舞台としているようですが、
ジブリ側は、断言していないみたいですね。

こうした対立の背景には、交通渋滞を解消するために
計画されている鞆の浦を横切る橋の存在があります。

それに反対しているのが、宮崎監督が鞆の浦で構想を練っている時に、
町を案内し
たNPO代表、松居秀子さん。

実は、この松居さんこそが、あのポニョの顔のモデルではないかと言われているそう。

《デブデブ食(ショ)ッカー》の
2008年7月21日のエントリー
○追伸付き 映画『崖の上のポニョ』と宮崎駿監督と坂本龍馬と鞆の浦の関係
http://debudebu120kg.blog.so-net.ne.jp/2008-07-21

そのエントリーにもありますが、
松居さんのお顔は、

アサヒコム、7月22日
《ポニョ」舞台の福山市鞆町の松居秀子さん》
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000250807220001

でご覧になれます。

さらにポニョの顔ではなく金魚のモデルは?

これもどうやら鞆の浦にいたようです。

旅の手帖ブログの2008年6月3日。
『崖の上のポニョ』のモデルがいた!?
http://blog.goo.ne.jp/tabite/e/6a82da54e8cb2d9f608c9ff87c6e745d

メインストリートの食事処というと、数多くはありません。

以前のエントリーでもご紹介したこちらのサイトなどにあります。

http://swan.srv7.biz/

お店の情報
http://www.mapple.net/spots/G03401132303.htm


金魚はお店の奥の水槽に

鞆の浦、仙酔島の情報
http://www.tomonoura.co.jp/


ともてつバスセンター内の観光情報センター
に、
片岡さんという方が、
主人公の少年が通う保育園や、少年とポニョが出会う崖の下など
25スポットを選定。A2判の画用紙に手書きした地図に現地の写真と
説明文を添え、》たものを展示
しているそう。

読売新聞。9月21日。
《鞆の浦のポニョ? 「ここが舞台」観光客急増

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20080921-OYT8T00047.htm

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました