So-net無料ブログ作成

機内食ですき焼きも。タイ国際航空セントレアーバンコク便。但し、ファーストクラスのお話です。 [旅行]

確か、昔、JALだったか全日空だったかで、
すき焼きもどきの機内食が出たように思ったのですが…。

11月22日、朝日新聞。
《タイ航空、すきやきも出る豪華シート 中部―バンコク便》
http://www.asahi.com/business/update/1122/NGY200811220024.html

 

《タイ国際航空は12月1日から、毎日運航している中部―バンコク便に、
新たにファーストクラスを導入する。》

競争している日本航空はファーストがないんですね。

あれ、日本航空が最近、ファーストクラスを作ると発表したのは、
成田ーデリー便だったか。

《JAL、1月11日から東京-デリー線にファーストクラスサービス》
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20081105/1020625/

(朝日新聞の記事)
《ファーストクラスの座席は、180度まで倒れるフルフラットシートで、
座席の前後間隔もエコノミーの倍以上ある。
食事も、冷製、温製の2種類から始まり、
主菜は16~22種類から自由に選べるという。》

これは、まあ普通ですが、広報の方のコメントがいいなー。

《さらに事前に申し出れば、基本的には何でも作るといい、
「すき焼きでも何でも、お出しします。
それがファーストクラスですから」(広報担当者)。》

何でも出してくれるっていうのがすごいなー。
本当かなー。

でも「すき焼き」は、今まででも
他の航空会社の下のクラスで出していたんだけど。

例えば、全日空。
ビジネスクラスの機内食ですね。

《栗原はるみさん監修のビジネスクラス機内食が
12月より中国・台湾・ソウル(金浦)線で登場》
http://www.ana-pr.jp/blog/srv/comment.php?_id=462

他にも神戸牛のすき焼きの機内食ってのも以前、あったなー。

でもやっぱり、地上で食べるすき焼きではなくて、
「すき焼きもどき」でしたけれど。

タイ航空のすき焼きが、
本当にその場(機内)で生肉から作る
すき焼きで、生卵もついていたらすごいなー。

そうそう、このすき焼き、関東風か関西風どちら?
できれば、割り下を使わず、焼く関西風がいいなー。

エコノミーは別にして、ビジネス、ファーストで、
事前にリクエストできるなら、
食べたい機内食ってどんなメニューかなー。

皆さんは、何をリクエストしますか?

最新の航空機、機内設備、機内食の話題が特集されています。
Pen (ペン) 2008年 7/1号 [雑誌]》(アマゾン)

オールアバウトの「世界のエアライン」の案内人・秋本さんの本。
いますぐ飛行機に乗りたくなる本 −空港と機内サービスと
キャビンアテンダントと世界のエアラインの話−
》(アマゾン)

http://allabout.co.jp/travel/airplane/recommend/detail00044876416338.htm

このご時世、
ビジネスはともかく、ファーストの営業はかなり厳しいでしょうね。
好きな料理をリクエストできるくらいで、利用が増えるかなー。 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました