So-net無料ブログ作成

アールグレイはレモンで飲むべきか? それともミルク? 映画「ダ・ヴィンチ・コード」。 [グルメ]

以前、見ていた時に気付かなかったのですが、
5月16日、テレビでの放送を見て、違和感を抱きました。

そう、フジテレビの土曜プレミアムで
放映された「ダ・ヴィンチ・コード」。

公式サイト。
http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/thedavincicode/

もともとこのダ・ヴィンチ・コードを自分は
評価していないので、内容について、
改めて違和感を持ったのではありません。

ほとんど本筋に関係ないところに、

おかしさを感じたのです。

それはどこか?

トム・ハンクス演じるラングドンが、
かつてハーバード大学で一緒に歴史を
研究していたイアン・マッケラン演じる
リー・ティービングの元を訪ねるわけです。

リー・ティービングは、宗教史学者で、
イギリスの爵位を持っていますが、
パリ郊外の大きな屋敷に住んでいます。

その屋敷の前に達したラングドン(とソフィー)が、
中に入ろうとしたとき、リ・ティービングは、
彼が高潔な精神の持ち主かどうか(セキュリティチェックのため)、
いくつか質問をします。

その質問の答えに違和感を持ったのです。

最初は、(ラングドンに)「紅茶かコーヒーか、どちらを出すべきか?」
答えは「紅茶」で正解。
次に「紅茶には、ミルクか、レモンか?」
「紅茶の種類による」と。正解。
そして、「アール・グレイには、ミルクかレモンか」、問います。
「レモン」と答え、「正解」と。

えー、アール・グレイにレモン。

アール・グレイは、紅茶にベルガモットで香りをつけたフレーバーティ。
柑橘系にさらにレモンの香りを加えるなんて…。

アール・グレイは、ストレートかミルクでしょうに。

トワイニング、「アールグレイ」。
http://www.twinings-tea.jp/product/p03.php

ちなみにアール・グレイは、首相でもあった
チャールズ・グレイ伯爵が、
中国茶を飲み香りと味に感激し、
これと似たものを作るよう業者に
依頼したことから出来たものと伝えられています。
(他の説もあり)

さてこのアール・グレイの応答。
原作はどうだったのかなー?

《柑橘系ベルガモットの香りが爽やかアールグレイ ベルガモットの紅茶 50g》

(楽天)

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション (2枚組) [Blu-ray]
(アマゾン)

ダ・ヴィンチ・コード [DVD]》(アマゾン)

無印良品で「アールグレイレモンティー」というのを発売しているようです。
無印良品 フレーバーティー アールグレイレモン
http://ocha-ocha.cool.ne.jp/ocha-8000/PetTe8801.htm#link10
http://ocha-ocha.cool.ne.jp/ocha-8000/PetTe8801.htm

片岡物産、トワイニング、春夏限定ですが、
アールグレイレモンティーが発売されています。
http://www.kataoka.com/products/twinings/potion.html

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 1

わたしも

私も昨夜放送分の、この部分が気になり「アールグレイ レモン ミルク」で検索し、このブログにたどり着きました。以前見たときは気にならなかったと言うことは、吹き替え時の翻訳のせいでしょうか??? 昨夜からずっと気になっていました。やはり私だけではなかったのですね。ホッ。
by わたしも (2009-05-17 07:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました