So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一度に大量か、それとも年金で少しずつか? あなたならどっち? イタリア、年金宝くじが人気。 [イタリア]

今年の夏、バカンスにイタリアに行った時、
駅の隣のバールで、電車を待っていたら、
待合室の隣りに次から次へと、お客さんが。

その人たちが何を求めているかというと、
宝くじでした。

当選金を従業員に分配。イタリア。知り合いのお祖父さんが宝くじ2億円(?)大当たりで菓子店を開業。

丁度、ヨーロッパ最高の200億円ほどの当りくじが出る前で、
積もり積もった当選金がいつ当たるか、いつ実現するかと、
海外からも購入ツアーまで出ていた時でした。
(自分は買わなかったのですけれど)

で、結局、小さな村の独り身の中年男性に、
そのくじがあたったようなのですが…。

ついに出た当たり。ヨーロッパ史上最高の賞金200億円の宝くじ。イタリアは大騒ぎ。

こちらは、2008年、シチリアで当たった時のエントリー。
イタリア、史上最高額の宝くじ、当選者でる

これまでも海外で100億円単位の宝くじがあたる
なんてことがニュースで伝えられます。
アメリカなど、一括払いか、分割払いか選べるようですが、
大抵の人は、手取りが少なくなっても一括払いを選択するよう。

それで、仕事をやめ、悠々自適な生活という方が、
ニュースを見聞きする限りは多いようなのですが、
皆さんだったらどうされますか?

日本の場合、6億とか、3億とかいう単位のせいか、
一括ばかりですよね?

もしこれが数十億、百億単位なら、自分だったら分割を選ぶかも。

その方がなんとなく、その後の人生、失敗がなさそうで。
一度に、大金が舞い込むと、どこか精神的におかしくなる
気がしませんか?

(辺りもしないのにそんなことを心配してどうする)

今回のイタリアで発売された「ウィン・フォア・ライフ」は、
1等当選の場合、20年間毎月4千ユーロ(約54万円)ですか。

総額は、日本のジャンボより少ない96万ユーロ。(約1億3000万円)
これなら、なんとか、射幸心をあおらないような気もしますね。

毎日2人の年金長者が生まれているのか。
なんとなくそう聞くと、自分も当たりそうな気がしますね。
でも実際の当選確率は、370万分の一。
しかしながら、これまでのものよりは確率が高いのか…。

日本と同様、年金制度の破綻(はた ん)が懸念されているイタリア。
イタリア人も案外、堅実なのか、それともやっぱり宝くじで
と考えているのは、やっぱり楽天的なのか?

日本でも、この年金型宝くじ、売り出したら、
人気が出るんじゃないかと思いますが、
年金問題が片付かない限り、無理かな?

近所にミニロトの売り場があり、
一度ならず何度も、機械のようなもので、
買っている人を見たことがあるのですが、
あれ、なんなんですかね?

こんな本も出ているけど、ほんとなのかな?

「億万長者ボード」を重ねるだけでロト6が当たる本
―わずか1分で当選数字がわかる
》(アマゾン)


これから年末にかけて、宝くじ愛好者の来訪が増えるのかな?
関連エントリー
宝くじ愛好者、ギャンブラー、受験生にお勧め? 
両国の回向院。ねずみ小僧の墓のかけら。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました