So-net無料ブログ作成

松山のご当地ソング「この街で」をトワ・エ・モワが録音、リリース。秋川雅史との関係。

トワ・エ・モワをご存じでしょうか?

40代以上の方には、札幌冬季オリンピックのテーマソング
「虹と雪のバラード」を歌った男女デュオであることは
説明するまでもないと思います。

ではその「虹と雪のバラード」が競作であったことは、
ご存じでしたか?

トワ・エ・モワの代表作であるこの曲は多くの歌手によって歌われ、
その中で、トワ・エ・モワのものだけがヒットしたんですね。

《「虹と雪のバラード」誕生のエピソード その1》
http://www16.ocn.ne.jp/~himes/episode_00.html

こんなことを思い出したのは、朝日新聞の次の記事を読んだから。

2010/07/25、朝日新聞。
《松山のご当地ソング「この街で」、トワ・エ・モワが歌う》
http://www.asahi.com/culture/update/0721/OSK201007210124.html

トワ・エ・モワが新しく録音しリリースした「この街で」は、
「千の風になって」のヒットで知られる新井満さんが、
愛媛県松山市主宰のコンクール入賞作品をもとに
作詞・作曲したもののようです。

新井満さん自身も含め、これまで9回もCD化されたとか。
そこに新たにトワ・エ・モワのものが加わったようです。

トワ・エ・モワの男性メンバーである芥川澄夫さんは、
松山市に近い、愛媛県西条市の出身。

愛媛県西条市といえば、新井満さんの「千の風になって」を
歌って大ヒットさせた秋川雅史さんの出身地でもあります。

実はこのお二人は、同じ出身地というだけでなく、
接点があるのですね。

秋川さんのお父様・秋川暢宏(のぶひろ)さんは、
長年、愛媛県で高校の音楽教師をされていました。

その教え子の一人が芥川さんで、
音楽の才能を認めた秋川先生が、
作曲家を紹介したのが、
芥川さんが音楽家になったきっかけだそう。

2008年4月24日。
《【音楽のある風景】秋川雅史と古希の父 念願の共演に喝采》
http://www.business-i.jp/news/enter-page/enter/200804240009o.nwc

秋川先生は、芥川さん、息子さんの雅史さんと二人の
世に知られる音楽家を送り出したことになります。

今回の「この街で」のトワ・エ・モワ版。
ヒットして、全国にこの曲が知られることになるのでしょうか?

この街で 》(アマゾン)


トワ・エ・モワ公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/um3/toi_et_moi/

関連エントリー
愛媛県西条市の「だんじり」と伊勢神宮の関係。

秋川雅史オリコン1位、思わぬ接点に驚く


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

nikitoki

2019年6月22日、「サワコの朝」に秋川雅史さんが出演。お父様のことも話されていました。思い出の曲2曲目は、小さい頃、お父様がずっと歌っていた曲「忘れな草」を、スタジオで披露されました。
https://www.mbs.jp/sawako/backno.shtml
見逃し配信。無料は2019年06月29日 07:29 まで
https://dizm.mbs.jp/title/?program=sawako&episode=89

by nikitoki (2019-06-22 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました