So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

毛皮と縫い針の発明が人類を救った? フェイクファーブーム。毛皮の歴史。

2010年11月10日、読売新聞夕刊の
作家藤原智美さんの連載「Spiceスパイス」は、
《毛皮に縄文の冬を思う》。

《『藤原智美』ということ》
http://tm-fujiwara.cocolog-nifty.com/

最近のフェイクファーブームについて書いたものです。

その中で、次の部分が気になりました。
《しかし、ある人類学者の話を聞いて思い直した。
「2万年前くらいに人類は縫い針を発明した。これで毛皮を縫い合わせ
防寒服に。寒冷地を通って世界中に人類が広がったのは、縫い針と
毛皮があったから」》

クローバーの《ぬい針の歴史》
http://www.clover.co.jp/hari/koutei.shtml

骨で作られたもの、針穴がないものが一般的だったのですね。

《針穴が付いた現在の針の原形としては、
紀元前1300年頃のものが発掘されて展示されています。》

京都市図書館のレファレンス、
《質問3 奈良時代以前,縫い針の針穴はどのようにして開けていたのか,知りたい。》
http://www.kyotocitylib.jp/reference/sogijutsukaitou.html

《日本における縫い針の歴史は,石器時代に見られる骨角器
(獣骨や角を加工したもの)に始まります。その頃,針穴は
石錐(いしぎり)によって開けていました。》

骨の針に石で穴をあけていたんですね。

朝日新聞、2010年7月7日。
《縫い針づくりの歴史、元研究員が自費出版 呉の苅山さん》
http://www.asahi.com/areanews/hiroshima/OSK201007060163.html?ref=reca

《国内最古の針は縄文前期の貝塚から出土した骨製のもので、
古墳時代中期から鉄針が見つかっているという。一般的に衣服の縫製に
使われ出したのは平安時代という。》

この骨、角の針を使って、毛皮を縫い合わせ、
寒さをしのぎ、生活していたのでしょうか?

広島県のサイト。
《広島県ものづくり探訪3 広島針》
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1232083536579/index.html

縫い針のシェアはほぼ100%なんですね、広島が。

広島県針工業協同組合
http://www.aeras.jp/hari/main.html

こちらは京都の《福井みすや針》の
《小さな刃物 針のはなし》
http://www.kyoto-wel.com/yomoyama/yomoyama10/036/036.htm

ぬい針―この小さく偉大なもの (1974年)》(Amazon)

縄文人のくらし
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/jomon/index.html
こちらに1万年前、5~6000年前の針の写真があります。
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/jomon/hiroba1.html

Yahoo!百科事典《針(はり)》
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%87%9D%EF%BC%88%E9%81%93%E5%85%B7%EF%BC%89/

ところで、そもそも人類が服を着るようになったのは
いつ頃なのでしょうか?

7年ほど前になりますが、
ドイツのマックスプランク進化人類学研究所の
研究グループが、服の起源は7万年前だと発表しています。

その根拠はなんだと思いますか?

なんとシラミ。

シラミといってもほとんどの人はご存じないかも。
(逆に最近、シラミが小学生の間にはやっているとの報告もあるが)

研究グループは、シラミの中から、
人間の衣類に付く「衣ジラミ」に注目。

このシラミの細胞の中にあるミトコンドリアからDNAを採取して、
他の種類のシラミなどと比べて分析したのだそう。

そしてこの「衣ジラミ」が生まれた時期を、
人類が、故郷アフリカから、ヨーロッパ方面に移動し始めた
約7万年前と特定したのだそう。

すなわち人体を離れて生きていけない衣ジラミは、
人類が衣服を着始めたころに進化し誕生したと考えたわけですね。

意外な視点ですね。

最近は、動物愛護の観点から本物の毛皮をさけ、
フェイクファーが流行だそう。

長い人類の中で使われ続けた毛皮は、
今後、どうなっていくのでしょうか?

毛皮をめぐる交易を見ていくと、
北米の歴史が見えてきます。

毛皮と人間の歴史》(Amazon)

皮と皮革の文明史―世界フロンティアと掠奪のシステム
(Amazon)
北太平洋の「発見」―毛皮交易とアメリカ太平洋岸の分割
(Amazon)





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 1

nikitoki

2018年7月15日放送(18日、再放送されます)のNHKスペシャル「人類誕生」第3回「ホモ・サピエンス ついに日本へ!」の中で、縫い針の発明が人類の発展に大きな影響を与えたと紹介されたせいか、このエントリーにアクセスが集まっています。
http://www.nhk.or.jp/special/jinrui/archive.html#onair3
by nikitoki (2018-07-18 09:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました