So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

WhiteiPhone4が発売? 確か2011年春のはずなのに。東銀座駅のホームで。

2010年11月18日夕方。
都営浅草線東銀座駅のホームで、確かに見ました。

iPhone4のホワイトモデル。
驚きました。

「なんで? 見ても不思議ではないのでは」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

iPhone4の

ホワイトモデルは、延期につぐ延期で、まだ発売されていないのです。

一応、2011年春に発売と発表されていますが、
一部では、もうホワイトモデルはでないのでは
とささやかれているのです。

そんなiPhone4のホワイトモデルが、なぜ日本に?
確か裏側には、アップルのロゴマークもあったし…。

東銀座での仕事を終えて、
帰宅してから調べてみました。

「iPhone4、ホワイト」と検索窓に入力したら、
連想検索で出てきたのが、「ホワイト化」「ホワイトキット」との用語。

なんだろうと思って、エンターを押してみたら、びっくり。

ホワイトモデルにするためのキットが販売されているんですね。
中には、アップルのロゴが印刷されているものまで。
(商標法違反?)

さらには、ホワイト化しますと、
ブラックモデルを改造し、ホワイトモデルにするのを
請け負っているところまで。

おそらく自分が見たのは、そうしたキットや、
業者が改造したものだったのかもしれません。

業者と書きましたが、ホワイト化してくれるところで多いのは、
アイフォンの修理業者。

なんでまたアイフォンの修理業者がそんなにいるのだろうと
疑問に思ったら、アイフォンの場合、ソフトバンクに出して、
正規に修理すると、ものすごく高いからなんですね。

例えば、ガラス割れの場合、正規だと22800円。
これが修理業者だと1万円台で可能のよう。

なおアップルケアプロテクションプランに加入すれば、
2年間無料修理なんですが。(加入料金は、7800円)

ソフトバンクモバイルには、「あんしん保証パック」がありますが、
《あんしん保証パックはiPhoneでは提供いたしません。
これまでソフトバンク携帯電話であんしん保証パックを
ご利用のお客さまがiPhoneへ機種変更の際は自動的に
あんしん保証パックは、退会となります。》
だそう。

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/support/warranty/

iPhone4のホワイトモデル、
見た目はかっこよかったですね。

あれなら欲しくなるのはわかるかも。


関連エントリー
日本通信がiPhone4をdocomo回線で使えるマイクロSIMを26日から発売。

「パワポケ」でSIMフリーiPhoneと日本通信のSIMを販売。ドコモの回線でiPhoneが実現。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました