So-net無料ブログ作成

愛媛県は可愛そう。なぜ愛媛県は愛知県と間違えられるのか? 「愛姫県」。「龍馬伝」最終回テロップ事件。

皆さん、愛媛県はどこにあるかご存じですか?

「バカにするな!」
そんな罵声が、愛媛県方面を中心にして、
ネットの向こうから聞こえます。

しかし愛媛県は、思っているより、
日本の他の都道府県の皆さんから
認知されていないようです。

場所はともかく、その県名。
愛媛県を「愛姫県」と間違うのはまだいいほう。
なぜか愛媛県を、
愛知県と間違う人が多数いらっしゃるのです。

皆さんは、大丈夫でしょうか?

こんなことを言い出したのには訳があります。

皆様は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の
最終回のテロップ騒ぎをご存じでしょうか?

2010年11月28日放送の最終回。
龍馬暗殺が放送される回です。

その大事な大事なクライマックス、龍馬暗殺のシーン。
龍馬が暗殺犯に気付き、龍馬役の福山雅治の顔が
アップになったそのときに、
「愛媛県知事選 新人の中村時広氏当選確実」という
テロップがかかったのです。

一番良いときなのに、テロップが表示され、
龍馬ファン、大河ファンは、大激怒。
これは大きな話題になりました。

皆さんもおそらくご存じだと思います。

その騒動について、作家の小林信彦さんが、
2010年12月23日号、週刊文春の
連載《本音を申せば》連載第631回、
《暗い時代のイーストウッドの最新作》で書かれています。

引用しましょう。

今の日本は、最悪の時代に突入し、
《すべてが、ユルんでいる》とし、この件をとりあげているのです。

《例―NHKの「龍馬伝」の最終回を観た。龍馬の暗殺には諸説あるが、
このドラマでは犯人設定がどうなっているか、興味があったからである。
十一月二十八日夜の放送を観た方は呆れたにちがいない。一時間に
二百件もの苦情が局に寄せられたという。
 龍馬が暗殺者の奇妙な気配に気づいた瞬間、福山雅治(龍馬)の顔の
アップにこういう文字が重なる。〈愛知県知事選 新人の中村時広氏
当選確実〉―このテロップが二十六秒出た。》

この後、故トリューファー監督の逸話の一段洛を鋏み、
さらに次の段落冒頭で、
《愛知県知事選のテロップを二十六秒も出すことはないのである。》
(「二十六秒も」に小林信彦さんの筆者傍点がついている)
と繰り返されています。

えーん。

小林さん。
愛「知」県ではなく、愛「媛」県知事選です。

ちなみに中村時広さんは、愛媛県の県庁所在地
である松山市の前市長です。
ちなみついでにもう一つ。
この中村さんは、司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」を核に、
まちづくりをおこなってきた人物です。

その後、NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」にちなみ、
松山市には、「坂の上の雲ミュージアム」が出来ました。

2009年11月24日。
《中村・松山市長が語る「坂の上の雲」のまちづくり NHKドラマ放映迫る》
http://www.travelnews.co.jp/news/area/0911240940.html

ネットでも例えば、「Yahoo!知恵袋」に、
このテロップに関する怒りの投書が。

《龍馬伝 最終回テロップ!》
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1151176351
そこに、
《一部の方が愛知県知事選だと誤解されるようですが、愛媛県です・・・》
とあります。

なんで皆様は、愛媛県を愛知県に間違えられるのか?

愛知県の方が圧倒的に知名度が高いからかなー。

皆様、愛媛県の場所は四国。
その左上です。(右隣は香川県、下は高知県)
県庁所在地は松山市。
松山空港には、ポンジュース(みかんジュース)が出てくる
蛇口があります。(本当です! 次回は2011年1月16日午前10時~14時)
http://www.matsuyama-airport.co.jp/contents/news/wp-content/uploads/2010/jaguchi.pdf

松山といえば、俳句の正岡子規。
そして夏目漱石の「坊ちゃん」。
日本一古いと言われ、聖徳太子も入ったという
道後温泉が有名です。

「坂の上の雲」の放送を機に、ゆったりと道後温泉に入り、
松山城を眺めにいらしてみてはいかがでしょうか?

関連エントリー
客(商人)に頭を下げられない部下に岩崎弥太郎がプレゼントしたものとは?
「がいな」ドラマ。NHK「坂の上の雲」。
最終回が収められているのはこの4。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―4(season4)》(Amazon)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました