So-net無料ブログ作成

ANAのマイルで、ユナイテッド航空、コンチネンタル航空の特典航空券。燃油サーチャージがかかることに。 [マイレージ]

すでにあちこちのブログで書かれていますが、
特典航空券と燃油サーチャージに関し、
改悪が行われているようです。

たとえば、ユナイテッド航空、コンチネンタル航空は、
自社便の場合、特典航空券に燃油サーチャージは、
かかりません。

全日空のマイルで、ユナイテッド航空、コンチネンタル航空の
特典航空券をとる場合は?

これまでは、燃油サーチャージは取られなかったのです。

ところが、現在、燃油サーチャージが
とられるようになってしまったようです。

提携航空会社特典航空券

《特典の入手およびご利用にともない発生する税金・空港使用料・燃油特別付加運賃および
全ての付帯費用はご利用者の負担となります。なお、航空券発券時に必要な税金・空港使用料・
燃油特別付加運賃等は、会員ご本人もしくはご搭乗者のクレジットカードで事前にお支払いいただきます。》
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/teikeiair_1.html#a04

ところで、日経トレンディの、
《1人あたり数万円かかる燃油サーチャージを払わない「抜け道」とは?》
との記事の中で、“マイル名人”であるメディア産業研究所代表の櫻井雅英氏は、
以下のように語っておいでです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110721-00000003-trendy-ind
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110715/1036851/?ST=yahoo_headlines

《今のところ、米国系の航空会社(ユナイテッド航空、デルタ航空など)の
自社便の特典航空券には、どの路線でも燃油サーチャージはかかりません。
そこで、ANAやJALのユーザーでも、燃油サーチャージを払わずに特典航空券を使えるワザがあります。

――そんなワザがあるのですか?

櫻井:例えば、ANAのマイルで、提携するユナイテッド航空便を利用する場合は、
   燃油サーチャージはかかりません。
 ANAマイルで、スターアライアンス特典やANA提携航空会社特典での航空券を獲得して
ユナイテッド航空便を利用すると、ANAの米国路線ならば往復5万円
(編集部注:7月31日発券までの運賃)の燃油サーチャージが無料になるのです。》

うーん。どっちが本当なの?

実際に確認してみました。

今月7月から、全日空のマイルで、
例えばユナイテッド航空、コンチネンタル航空など
提携他社便の特典航空券をとる場合、燃油サーチャージがかかります。

その額は、実際に特典航空券を利用する
航空会社の燃油サーチャージの額。
(使うマイルの航空会社の燃油サーチャージではなく。
 ユナイテッド航空便を利用するなら、ユナイテッド航空の燃油サーチャージの額となる。
 但し、特典航空券の発券の際に、その時の額で事前にクレジットで支払う形となる)

うーん。
櫻井さん、もう裏技は使えなくなったみたいですよ。

残念ですねー。

まとめ
○全日空のマイルで、自社便(全日空)の特典航空券を使う場合:燃油サーチャージかかる。

○全日空のマイルで、提携他社便の特典航空券を使う場合:
                     燃油サーチャージがかかる!!
                     (2011年7月1日から。発券時点で事前にクレジットで徴収)

○ユナイテッド航空のマイルで自社便(ユナイテッド航空)の
                  特典航空券を使う場合:燃油サーチャージはかからず。

○ユナイテッド航空のマイルで提携他社便の特典航空券を使う場合:
                       燃油サーチャージはかからない。※
            (※ユナイテッドのマイレージ・プラス予約デスクの言い方だと、
              「当日、空港で請求される可能性もあります」。
              これまで当日、請求されたことはないが……)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました