So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ネットで年500万円も稼いで貯金? その方法は? 産経新聞の記事。 [ネットで稼ぐ]

少し前になりますけれど、5月27日の産経新聞で、
インターネットを使ってお金を稼ぐ方法が書かれていました。

《ネットでお小遣い稼ぎ 無理なく実践、家計の足しに》
というもの。

その中で登場している41歳の相模原市の男性会社員は、
ネットで副業をしていて、なんと年間500万円も貯金しているとのこと。

ではその男性が行なっているのはどんなことか?

《ネットで副業をし、年500万円も貯金をしている。実践しているのは、
送られてくる広告メールをクリックしたり、アンケートに答えたりすると
ポイントがつき、現金や商品券などに換えられるポイントサイト。
多い月で約6500円の利益がある》。

え?

年500万円ということは、月に40万円余り貯めないといけません。
ところが、月におよそ6500円。

複数のポイントサイトに登録していて、
1日に届くメールは30通程度で、時間は5分程度とはいうものの……。
ご本人は、《収入は昼食代の足しくらいですが》と答えています。

この方法では足りませんね。

なお男性が、お勧めしているサイトは、
「フルーツメール」「ECナビ」「ポイントタウン」。

この他には、アンケートに答えるサイトもありますね。
(記事にはないが、マクロミルとか)

いやー、外に働きに出ず、家にいらっしゃる
専業主婦の方なんかにはいいかもしれませんが、
過大な期待はしない方がいいようです。

ではその男性の一番の収入源はなんなのか?

「オトコ前の節約」というホームページやブログに
http://www.otokomaeno.com/
広告を掲載し、クリックによる報酬を得る、
アフィリエイトを行なっているのですね。

これで、月6~7万円稼いでいるとのこと。

具体的なアフィリエイトは
グーグルが行なっているGoogle AdSenseのようです。

こちらは、自分が広告を選ぶ必要がなく、
記事の内容などに応じ、Google側が自動的に
広告を配信してくれるので楽ですね。

ただ、しっかりした情報のあるブログ、ホームページを作成し、
定期的に情報を更新するといった努力が必要で、
一般の方にはハードルが高いでしょうね。

記事には、書いていませんが、男性は楽天、A8など、
他のアフィリエイトも実践しているのでしょうね。
でないと、年間500万円には届きませんから。

なお記事では最後に、会社員が副業する際の注意点も。

副業禁止規定がないかどうか。
またそれがなく副業ができても、
副業の所得が20万円を超えたら
確定申告が必要なことの2点を
書いています。

これもアフィリエイトを行なっている方が、
なかなか越えられない壁ではないでしょうか?

という訳で、記事で紹介した男性が、
年間500万円を越す貯金が出来ている、
具体的な方法で記事で紹介しているのは、
Googleアドセンスのみ。(メールクリックもあるが……)

他の方法も知りたかったですね。

というわけで、上のサイトを見てみました。
《お金を稼ぐ》との項目があります。
副業の節税
ネットでおこづかい稼ぎ
お勧めポイントサイト
ミステリーショッパー体験記
ネットオークション活用術》
です。

産経の記事以外には、
ミステリーショッパーと、ネットオークション。
これをたしても、500万円は厳しそう。

けれど、節約術については、
ホームページのタイトル通り、
いろいろと書かれています。

稼ぐというより、節約で浮かすという意味も含めての
年500万円の貯金ということなんでしょうね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました