So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もしあなたが、「張本人」と紹介されたらどう思いますか? 良い言葉、悪い言葉。

今日送られてきたメールマガジンの中に、
ある画期的なサービスを日本で始めた人物を、
「このサービスの日本での張本人である」と
紹介したものがありました。

メール全体を見ると、もちろんその人のことを、
筆者はほめているのです。
しかし、使っている言葉は「張本人」。

個人的に違和感を持ちました。

以前、ある会で、
「今回の企画の張本人である」
と紹介された時のことを思い出しました。

張本人とは、事件の一番のもとになった人。
もしくは、悪事などをたくらんだ首謀者ですね。

Jlogos 「張本人」
http://www.jlogos.com/d007/5560808.html

どちらかと言えば、悪い意味で使われる言葉
と思っていたのですが、今ではそれとは違う
使われ方をしているのでしょうか?

コトバンクで「張本人」を調べて見ると、
最近の朝日新聞の記事が出ていました。

2014年1月22日。

《1月19日(日)東京 新宿ロフト。the pillows25周年企画の第一弾は題して
「the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY
”Do You Remember The 1st movement?”」。
the pillowsを結成した張本人で初期リーダーながら3年あまりで脱退した
上田健司(上田ケンジ)(b)を迎えた一夜限りの特別公演。》

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/AUT201401220011.html?ref=chiezou

音楽グループを結成した張本人。

これはいい意味で使っていますね。

Google検索で「張本人」の使用例を探ると

《冥王星を“殺した”張本人の作品
『冥王星を殺したのは私です』マイク・ブラウン》
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20120901/321552/

《細川氏佐川問題追及の張本人 あれは「デッチ上げ、無茶苦茶」》
http://www.news-postseven.com/archives/20140127_238429.html?utm_source=twitter

《フランクリンプランナーという時間管理手帳を産み出した張本人が書いています。》
http://www.cfg-king.com/column/17.html

良い、プラスの意味で「張本人」を使っていますね。

私のこの言葉に対する認識はまちがっていたのかな?

「張本人」に比較的、似た言葉で、
「何かを考え出した人、言い始めた人」という意味の、
「言い出しっぺ」があります。

以前、この言葉をある堅い会議で使った所、
終わった後、先輩から注意されました。

「言い出しっぺ」は、俗な言葉で、
「ぺ」は「屁」であるから、
会社の会議ではふさわしくないと。

調べてみました。

《いいだしっ‐ぺ【言い出しっ▼屁】イヒダシッ━
〘名〙〔俗〕物事を最初に言い出した人。いいだしべ。
◇「臭い」と言い出した人がおならをした当人であるということから、
その人が率先して物事をすべきだという含みでいう。
明鏡国語辞典 第二版 (C) Taishukan, 2011》

いやー、そうだったんだと知ってあわてました。

その後、仕事の関係で、
日本語を習うアメリカ人、イタリア人と
知り合う機会が増えました。

そうした人達によく聞かれることがあります。

そしてそれは、自分にイタリア語を
教えてくれるイタリア人も
よく説明してくれることなのです。

それは何かと言うと、
「この言葉はポジティブなのか、
ネガティブなのか」ということ。

つまい良い意味、前向きな場合に使う言葉なのか、
それともその反対で悪い意味、
シチュエーションで使う言葉なのか
ということです。

母国語でない場合、意味はとれても、
使い方のニュアンスがわからないので、
思わぬ失敗をしてしまうことがあるから、
こうした質問をしたり、説明をしたりする
とのことなんですね。

なるほどと納得したものです。

母国語である日本語でも、
そうした事に十分気をつけたほうがいいですね。



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

REN

私も"張本人"には違和感がありますね。
良い、プラスの意味で使われている場合でも、
何か皮肉めいた印象を受けます。
他に"先駆者"、"開拓者"、"パイオニア"等を思いつきますが、
それも会議などでは、大仰しく聞こえる気もします。
私ならば、"言い出しっぺ"ではなく、"発案者"、"発起人"を使ったかもしれません。
実際その場で頭に浮かぶかは別ですが・・・。

by REN (2014-01-31 16:40) 

nikitoki

「この差って何ですか?」 2018年3月13日(火)の中で、「手を染める(初める)」「足を洗う」について出題されていました。サンキュータツオさんが解説。「手を染める」を「初める」としたのは、あの文豪・谷崎潤一郎だそう。そしてこちらには否定的な意味はなく、単にある物事をしはじめるという意味。一方で足を洗うは悪事をやめるという意味合いとか。しかし広辞苑には「足を洗う」の意味として、「、単にある職業をやめることにもいう」とあります。
by nikitoki (2018-03-16 15:01) 

nikitoki

つい先日、テレビ朝日系の「爆問ファンド」という番組の中で、コロンバンを紹介した際に、そこの社長がV字回復のきっかけとなった、大学名などをプリントしたクッキー開発の張本人であると使われており、気になりました。
by nikitoki (2018-04-03 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました