So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

手持ちのユーロ現金を円に両替してみた。外貨の両替。どこがお得? [旅行]

手持ちのユーロの紙幣があります。

ユーロが強いので、円に少し両替しておこうと思い、
どこがいいのか調べてみました。

自宅、会社があるのは、東京都中央区。
浅草、秋葉原、日本橋などは、徒歩または、
自転車圏内です。
なるべく交通費がかからず、行き来に面倒でない所を探しました。

いつもというかよく使っているのは、シティバンク。
シティバンクの口座を持っているのですけれど、
シティバンクの支店なら、口座の有無にかかわらず、
両替(この場合は買い取り)が可能です。(米ドル、ユーロのみ)

レートは、こちら。

http://www.citibank.co.jp/investment/foreigncurrency/fcy_rates.html

しかし口座をもっているかどうかでレートは変わります。

口座を持っている場合

ユーロの仲値(調査時は140.45円)から、
外貨現金取り扱い手数料3円そして、
外国為替取り扱い手数料1円、あわせて4円が引かれます。
(上のリンク内の右側のTTB買い取りレートは、
仲値から為替取り扱い手数料を含んだ値段となっている)

ですので、1ユーロが136円45銭となります。

必要なものは、外貨現金に加え、シティバンクのキャッシュカード、
届け出印鑑(サインの場合は不要)。

口座を持っていない場合は、
レートが1ユーロにつき1円悪くなり、135円45銭。

金額に制限なし。
シティバンク支店窓口のみ。
平日の営業時間内(午前9時から午後3時、
それ以降あいている支店でも現金での両替は上記時間のみ)
http://www.citibank.co.jp/banking/branch_atm/pdf/atm.pdf

〇キャッシュカードによる口座確認。
〇申し込み用紙に名前、住所、電話番号記入。
〇両替の額、紙幣の確認


続いて秋葉原にある、三井住友銀行の
《秋葉原外貨両替コーナー》
http://www.smbc.co.jp/kojin/sonota/ryougae/tenpo.html

こちらは、同行に口座をもっていなくても両替可能。

平日の午前11時~午後6時30分

レートは、すでに為替手数料を含んだもので、
調査時点では、1ユーロ=136円25銭でした。

日本人でも外国人でも両替可能。
身分証明書も必要なく、
金額の制限もなしでした。
(場合によっては身分確認も)

三井住友銀行、外貨両替は、本支店でも行っていますが、
外貨両替コーナーの方がレートがよいので注意。

《外貨現金をご購入の場合、当行の通常窓口よりも手数料を割引。
米ドル等4つの通貨が対象です。》
http://www.smbc.co.jp/kojin/sonota/ryougae/

ネットで申し込み、自宅に宅配してもらえる外貨宅配もあります。
8万円以上なら配達料不要。
ただし、《適用為替レートは、当行本支店窓口のレートと同じ》で、
上の割安な両替コーナーよりは悪くなります。
http://www.smbc.co.jp/kojin/takuhai/index.html

続いて、みずほ銀行の外貨両替ショップ。

最寄りは、
《みずほ銀行 外貨両替ショップOOTEMORI店》

こちらの営業時間(両替可能時間)は、
月曜日~金曜日 11時~19時。
土日祝日はやっていないのですが、

新宿店の方は、
《月曜日~土曜日 11時~19時
日曜日・祝日 10時~18時
ただし、12月31日、1月1日~3日、5月3日~5日は休業させていただきます。》
となっています。

《【土曜日オープン】
池袋・有楽町マリオン・銀座・六本木
【土・日・祝日オープン】
新宿・町田・浅草・梅田・難波・三宮》

レートは、両替手数料を含め、136円26銭でした。

金額の制限があり、買い取りの場合は一人1日30万円まで。

《外貨両替取引で空港両替所・外貨両替ショップへご来店のお客さまへ
上限金額に関するお知らせ》
http://www.mizuhobank.co.jp/oshirase/gaika_ryogae_2.html

また「1件あたりのお取扱金額は、200万円相当額以下とさせていただきます」
との制限あり。
それ以上の場合は、本人確認資料、
外貨両替の目的内容を確認できる資料の提示を求められることあり。

こちらも本支店の窓口より、
外貨両替ショップの方がレートが良いです。

《米ドル、ユーロ、ニュージーランドドルの
外貨現金両替レートが当行窓口よりおトク
(一部の外貨両替ショップではレートが異なりますので、
くわしくは窓口へお問い合わせください。)》

http://www.mizuhobank.co.jp/tenpoinfo/gaika_ryogae/tenpo.html#ootemori

もっと身近なのは、郵便局、ゆうちょ銀行。

《ゆうちょ銀行全店(233店)および一部の郵便局(約630局)で外貨(紙幣)の販売・買取りをいたします。》

外貨両替について
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/kaigai/tc/kj_tk_kg_gik_index.html

取引通貨は、米ドル、ユーロ、韓国ウォン、英ポンド、
オーストラリア・ドル、カナダ・ドル、中国元、スイス・フランですが、
場所によって違います。

《1度にお申込みいただける金額は、300万円(日本円換算)まで》
また
《外貨(紙幣)の購入・売却の金額が合計で200万円を超える場合、
取引時確認のお手続きが必要です。》

レートは、為替手数料込みで、1ユーロ=136円26銭でした。

家、会社のちかくだと、日本橋郵便局で取り扱いあり。
貯金窓口で。
平日の午前10時から午後6時まで。
http://map.japanpost.jp/pc/syousai.php?id=300101163000#qus_depositAndAtm

もう一つ、調べたのは、
トラベレックスという両替の専門店。

水天宮のTCAT3楷に支店があります。
T-CAT店
営業時間
月曜日 07:00 - 17:00
火曜日 07:00 - 17:00
水曜日 07:00 - 17:00
木曜日 07:00 - 17:00
金曜日 07:00 - 17:00
土曜日 07:00 - 17:00
日曜日 07:00 - 17:00

こちらにも問い合わせてみたところ、
レートは、手数料込みで1ユーロ=132円42銭でした。

なお年度末で、大きな額の両替には対応していないとのこと。
4月以降は大丈夫とのことでした。
身分証明などは不要。

なおトラベレックスには、
《外貨自動両替機》があり、
羽田空港国際線ターミナル駅店、
東京駅JR EAST Travel Service Center店などには、
「外貨の買取専用ATM」が設置されていて、
外貨から日本円への両替ができます。
http://www.travelex.co.jp/JP/For-Individuals/Products-and-Services/Foreign-Currency-ATM-jajp/

ほかにも外貨から日本円に両替できる銀行、お店はありますが、
行き来する時間、手間を考え、調査は以上にとどめました。

〇結局、シティバンクで両替しました。
 (ユーロのままで置いておくことを勧められましたが……)
〇両替できるのは紙幣のみで、
 コインには対応していないところがほとんどです。
〇レートの確定時間
 米ドルの場合、午前11時、
 ユーロの場合は、正午にその営業日のレートが決定。
 ただし、レート変動が激しい場合は、その日のうちに
 変わることがある。

〇シティバンクの場合、米ドルを預け、米ドルで出せるカードあり。
 ただし、ユーロであずけ、ユーロで出せるカードは今のところなし。
 自分の口座に外貨を外貨のままで入れる場合、
 例えばユーロなら、上にあげたように1ユーロあたり3年の
 外貨現金取り扱い手数料がかかる。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました