So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デルタ航空のスカイマイル。2015年1月1日から大幅に変更。マイルが運賃、支払い額で決まる。 [マイレージ]

デルタ航空のマイレージ制度「スカイマイル」。

入会して、マイルを集めているのですけれど、
マイレージの基本は、UAと全日空なので、
スカイマイルについてはほとんどほったらかし。

先日、久しぶりにデルタ航空のサイトで、
マイルをチェックし、その後、サイトを眺めていたらびっくり。

スカイマイルの制度が、
2015年1月1日から大幅に変更されると
知ったからです。

どう変わるのか?マイルの獲得方法が変わります。

これまでは、航空会社が設定した
搭乗区間の距離=飛行マイルでした。

ところが、2015年1月からは、飛行距離に関係なく、
運賃=支払い価格により決定されます。

《これまでの飛行距離に代わり、ご購入航空券の運賃に基づいて決定されます。
つまり、お支払い金額が大きいほど、獲得できるマイルも多くなります。
なお、航空券 1 枚につき最大 75,000 マイルまで獲得できます。》

さらに、会員資格により、
同じ支払い額でも獲得できるマイル数が異なります。

一般会員の場合は、支払い額1ドルあたり5マイル。
これが、シルバーメダリオン会員の場合7マイル、
ゴールドメダリオン会員なら8マイル、
プラチナメダリオン会員9マイル、
ダイヤモンドメダリオン11マイルとなります。

マイルの利用方法、特典旅行に関しても
いろいろと新しくなっています。

ブラックアウトデイト(利用できない日)はなし。
片道の特典旅行を新たに導入。(他社では導入ずみ)
マイルとキャッシュでの特典旅行も可能に。

以下で獲得できるマイルのシミュレーションが可能です。
《2015年スカイマイルプログラムのご案内》
http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/2015-skymiles-program.html?icid=SM_15_announce#earn

うーん、これは大きな変化ですね。

他社も含め、マイレージ制度は、
徐々に優良顧客、お金をつかってくれる客を
優遇する改変を行っていましたが、
この新制度は、それのある意味、集大成ともいえそうです。

昔のように安い航空券でも、長距離を飛んでマイルを多く集め、
アップグレード、また特典航空券で旅行する
ということはできなくなりますね。

マイレージ全盛時代を体験した身からすると、
なんだか寂しいですね。

《ニッポン 500 マイル・キャンペーン》は2015年3月末まで延長。
http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました