So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カップヌードル、2015年1月1日出荷分から10円値上げ。非常食用に買いだめるという若者に一言。 [グッズ]

この10月以降、様々なものの値上げが発表されています。

その一つがカップヌードル。

それを知らされたのが、知合いの若者が、
少し買いためなければと話していたから。

原材料が高騰したということで、値上げするそうです。

若いころというか、中学・高校のころ、
食べていたカップヌードル。

もうずいぶん前から食べていません。
値上げというニュースを知らなかったのですけれど、
値上げと言っても、今の値段を知りません。

あなたはご存じですか?

調べたら、現在の希望小売価格は税別で170円でした。
https://www.nissin.com/jp/products/items/2849

このカップヌードルが初めて発売されたのは、1971年昭和46年。
当時は100円でした。(まだ消費税はない)

でもそのころの100円というのは、かなり価値がありました。

当時の大卒初任給はおよそ4万3000円(42885円、現在は20万円ほど)、
はがきは7円、手紙は15円。銭湯は大人が100円。
たばこ(ゴールデンバット)30 円、 新聞の購読料は月900 円、
ビール大瓶1本140 円、映画ロードショー700円、理髪代640円。

そうカップヌードルって大人の
銭湯の料金と同じくらいでした。

近所の蕎麦屋のかけそば一杯が150円前後、
ラーメンは150円~200円くらいで、
発売当時、大人の人が、
「カップヌードルって結構高いな」
と話していたのを思い出します。

翌年1972年の2月になりますが、当時、テレビで生中継され、
国民みんなが見た「あさま山荘事件」という大きな出来事がありました。

犯人を追いつめた機動隊の人たちの食事用に、
カップラーメンが使われ、その後、一気に普及した
とのエピソードがあります。

日清食品の創業者安藤百福さんの、
《私の履歴書 復刻版 安藤百福》
《第23回 浅間山荘事件 隊員の食事、大写しに テレビ・新聞で大きく報道》
http://bizacademy.nikkei.co.jp/management/resume10/article.aspx?id=MMAC2e002030052014

そうそう毎週読んでいた少年ジャンプは、
最初はたしか80円だったのですが、
その後、10円ずつくらい値上げ。

1971年ころは90円か100円くらいでした。
(1973年のオイルショックで一気にあがった覚えが)

自分は買っていなかったのですが、
同級生が買っていて、いつも見せてもらっていました。

その友達の家にはカップヌードルが置いてありました。

自分の部屋で好きな時に、作って食べながら、
少年ジャンプを読むという友達が、
うらやましかったですね。
(掲載漫画で覚えているのが「男一匹ガキ大将」「ハレンチ学園」
「ど根性ガエル」「トイレット博士」「侍ジャイアンツ」「アストロ球団」
「マジンガーZ」「包丁人味平」「サーキットの狼」)

それから40年あまり。

先日、発表されたのは10円の値上げ。
税別で170円を、180円に上げると。
2015年1月1日出荷分からです。
ちなみに値上げは、2008年1月以来7年ぶり。

その間のほかのモノの価格の上昇を考えると、
カップヌードルは優等生なんでしょうね。

いやいや懐かしさから、前置き、寄り道が長くなりました。

ここからは、カップヌードルを
非常食用に買いためると言った若者に
話したことです。

カップヌードルは、お湯だけあれば食べられるので、
非常食に良さそうですが、実際はあまり向いていません。

理由は、
水を意外に多く使うこと、
(カップヌードルの場合300ミリリットル)
お湯にしないといけないこと、
また量的に少ないこと、
意外に塩分が多くのどが渇くこと、
《食塩相当量:5.1g (めん・かやく: 2.8g / スープ: 2.3g) 》
軽くてもかさばること
などからです。

日常に食べるには、また保存食としては、いいのですが、
非常食としては、お勧めではありません。

同じお湯を使うなら、少ない水分で
しっかりとしたカロリーがとれ、腹持ちがよく、
塩分も含まれていないアルファ米や、
水を使わないレトルトのカユがお勧めです。

若者は、なるほどと納得していましたが、
夜食、小腹がすいたとき用にすこし買いだめするようです。

〇UCC缶コーヒー
 1969年昭和44年発売、70円。
 喫茶店での珈琲一杯とほぼ同じ値段。
 プルトップではなく、上についた金具で穴を開けるタイプ。
 万博会場での販売から火が付いた。

 《ニッポン・ロングセラー考 Vol.59 UCC缶コーヒー》
 http://www.nttcom.co.jp/comzine/no059/long_seller/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました