So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「初代」「九代」の読み方、アクセント。「九代目」ではなく「九代」。

フジテレビ系の日曜朝の番組
「ボクらの時代」。
https://www.fujitv.co.jp/jidai/

3人の仲間のトーク番組です。

2018年5月20日は、落語家の三人。
林家正蔵、立川志らく、柳家花緑です。

その中で気になったことが。

それは、林家正蔵師匠を紹介する
ナレーション中の、「初代(ショダイ)」林家三平、
「九代(クダイ)」林家正蔵の読み方、アクセントです。



「初代」は「ショ」が高い
頭高型と思っていたのですが、
ナレーションでは平板アクセント。

「九代」は平板アクセントなので
違和感はなかったのですが。

一方で「九代目」ではなく
「九代」なんですね。

ご本人のサイトなどでは、
「九代」林家正蔵となっています。
http://www.sanpeido.com/popup_ex/shitamachikansya.htm

しかし落語協会のプロフィールページでは、
「九代目」となっています。
http://rakugo-kyokai.jp/variety-entertainer/member_detail.php?uid=85

歌舞伎の世界では、「十代目松本幸四郎」
https://koshiro.jp/
「二代目松本白鴎」など、「〇代目」が一般的。

歌舞伎の世界でも、成田屋では、
「〇代」となっています。
《九代 市川團十郎》
http://www.naritaya.jp/naritaya/tree/09.php
(しかし中の記述では「代目」を使っています。
また海老蔵は十一代目市川海老蔵となっています)
http://www.ichikawaebizo.com/

他に調べたら、
からくり人形師である玉屋庄兵衛さんが、
「九代玉屋庄兵衛」とありました。
http://karakuri-tamaya.jp/

「代」
広辞苑第六版
《(1)ある統治者が主権を維持して国を治める期間、
または一家の家長が家督を相続して、その家を治める期間。》
《(3)家または位を継いで、その地位にある間。また、
それを数える語。「―がかわる」「親の―」「3―将軍」》
明鏡国語辞典
《①家長・主人などがその地位にある期間。世代。
「─が代わる」「初─・先─・歴─」「三─将軍家光」》
「代目」
日本国語大辞典
《〘接尾〙 数字の下につけて、家督や跡目を継いだ
順番を示すのに用いる。「五代目松本幸四郎」》

上の辞書にあるように、「代」は期間、
「代目」は順番に意味があるようです。

「九代」としているのは、
この名前をついで9人目という順番ではなく、
今、現在の自分に注目してほしい
という心持ちがあるからでしょうか。

道浦俊彦さんの
《新・ことば事情
6256「65代のアクセント」》
http://www.ytv.co.jp/michiura/time/2017/02/post-3526.html
《新・ことば事情
4655「雀右衛門のアクセント」》
http://www.ytv.co.jp/michiura/time/2012/03/post-1102.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。