So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デジタルネイティブなのに、パソコンが使えない。新入社員にパソコン研修。電話研修。

生まれた時からインターネット、パソコン、
タブレット、ゲーム機器などのインフラ、
デジタル機器が身の回りにあった世代を
デジタルネイティブと言うんだそう。

その世代がもう社会人になるんですね。
(日本の場合、1980年代生まれ以降からが
それに当たるとのこと。ならばその先頭は
30歳を超えている)

最近、新聞にそうしたデジタルネイティブの新入社員は
スマホは使えるがパソコンは余り使えないので、



会社がパソコンの使い方を教える講習を行っている
というものでした。

本当かなと納得できなかったのですけれど、
ある企業に勤めている知人によれば、
最近の新入社員は、PCスキルが劣っている人が
多く、かつてPCにうとかったおじさん世代のよう
なんだとか。

エクセル、ワード、パワーポイントなど
社会人の仕事に必要なソフトの知識、
技術に弱く、スマホに頼りがちであると。

そこでおととし辺りくらいから、
内定者向けにますPCの講習会を実施。

新入社員の研修期間に、やはり仕事に使う
書類作成を中心にPC技術の研修をしっかり
行うとのこと。

またこれも新入社員研修に必修の項目ですが、
電話応答は、以前より苦手な人が増えているので、
以前より研修時間を多くしているんだとか。

メール、ラインでコミュニケーションをとっている
若者にとって、電話でしゃべりあうのは、ハードルが
高いのかもしれません。

時代によって求められる能力が異なり、
人はそれに合わせて新たな能力を獲得していきます。
しかし他方、失う能力も。

若者に限らず、そうした時代にあわせて
変化することが、求められているのかもしれません。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。