So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アメリカンフットボール。略称はアメフトなのかアメフットなのか。 [変なところがキになって。]

日本大学アメリカンフットボール部の
悪質タックル問題。

大きく世間を騒がせています。

活字媒体での報道で個人的に気になったのが、
アメリカンフットボールの略称です。

これまで、個人的には、



「アメフト」と略していたのですが、
報道では「アメフット」と略されていることが多いんですね。

調べてみると、広辞苑、大辞林などの
国語辞書には、略語として「アメフト」という
項目は掲載されているものの、「アメフット」は
項目としてたっていません。

しかし日本アメリカンフットボール協会では、
「アメフット」を使っており、「アメフト」は
使っていないようです。

これを受け、略語はアメフットとしている
マスコミも多いみたいですね。

下記の記事によれば、「アメフト」となったのは、
《75年ごろある一般週刊誌が「アメフト」と
表記したのがきっかけ》。

定着した理由を《字数も音(おん)も
少なくて済むから》と推察しています。

また関西では《アメフットと略す人が比較的多い》とも。

《「アメフト」と「アメフット」 東西で地域性の違いも? 》
https://style.nikkei.com/article/DGXBZO20337390R21C10A2000000

日本アメリカンフットボール協会
http://americanfootball.jp/

〇アメリカンフットボールの略語・略称
 上記のほか、「アメラグ」(アメリカン・ラグビー)
 なんて言い方も辞書には掲載されています。
 また当然ながらアメリカでは、「フットボール」は
 「アメリカンフットボール」を指すみたいですね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。