So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世界三大真珠の一つを日本人がおよそ4000万円で落札。他の2つは? [気になるニュース]

ネットのニュースで、
ロシアの女帝エカテリーナ2世が
18世紀に持っていたという淡水真珠が、
2018年5月31日、オランダのオークションで
32万ユーロ(およそ4000万円)で日本人が落札したそう。

その真珠は、その形から「眠れる獅子」と呼ばれているそう。
18世紀前半に中国の珠江で生成されたとみられ、
重さおよそ120グラム、長さおよそ7センチで、
世界最大の淡水真珠とのこと。

記事には最後に「世界三大真珠の一つ」と
書かれていました。

白手袋をはめた手の上にのった



この真珠の写真を見たのですけれど、
真珠とは信じられない大きさでした。

気になるのは、
まず落札した日本人が誰かということ。

日本は養殖真珠で世界一とされているのですが、
もしかしたら、日本の真珠で有名な会社の
どれかが購入したのではないかとなんとなく感じました。

それとも真珠コレクター?

次に気になったのは、
世界三大真珠の他の二つ。

どこの何という真珠なんでしょう。

今回の真珠は、淡水真珠では世界最大とのことですが、
ネットで調べていると次のような記事が。

BBC
《フィリピンで発見の真珠、「世界最大」か
2016年08月24日》
http://www.bbc.com/japanese/37171869

フィリピン・パラワン島沖で発見された真珠で、
重さ34キロで、横61センチ縦30センチ。

その記事には、これまで世界最大の真珠として、
「老子の真珠」という重さ6.4キロのそれを紹介しています。

その記事にはなかったのですが、他のサイトで調べると、
「老子の真珠」も1934年に、同じフィリピン・パラワンで
発見されたものだそう。(「アラーの真珠」とも)

世界三大真珠を求めて、調査を重ねたのですが、
なかなか出てこないですね。

《Top 10 Most Famous Pearls in the World
AUGUST 11, 2017 BY KIESHA JOSEPH》
https://pearlsofwisdom.thepearlsource.com/pearl-history/famous-pearls/
Famous Pearls
https://www.pearlsofjoy.com/Famous-Pearls_b_22.html

「世界三大」を集めたサイトでも
「真珠」は出てなかったですね。

結局、
世界三大真珠は、わかりませんでした。

数年前に存在がわかった最大の真珠、
そしてそれまで世界一だった
「老子の真珠(アラーの真珠)」が
そして今回の「眠れる獅子」で
世界三大真珠なのかなー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。