So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小池百合子東京都知事は、カイロ大学卒業しかも首席なのか。「文藝春秋」2018年7月号で検証。 [気になるニュース]

小池百合子東京都知事。

その経歴の中でよく知られているのは、
エジプトの東大と言われるカイロ大学を
首席で卒業したというものです。

卒業後、小池さんはアラビア語通訳と
して活躍。またマスコミの世界で
キャスターとして活動の後、政界に入り、
国会議員、東京都知事となっています。

アラブ世界に詳しいという小池さんの
原点ともいうべき、カイロ大学首席卒業
に関しては、これまでも何度か疑惑が
向けられてきました。

そして明日平成30年6月9日発売される
月刊文藝春秋7月号で、新たに疑惑を
投げかける特集記事が発表されるようです。

《「小池百合子さんはカイロ大学を卒業していません」
と元同居女性が証言》
http://bunshun.jp/articles/-/7706

今回、告発したのは、




小池さんがカイロ滞在時代に、
同居していた女性とのこと。

その告発の手紙をもとに
ノンフィクション作家の石井妙子さんが、
その女性にインタビュー。

彼女が持っていた手紙、手帖を検証。
さらに当時の小池氏を知る関係者らへも
取材しカイロでは彼女たちが当時住んで
いたマンションも訪ねたとのこと。

その成果が、
《知られざる小池氏のカイロ時代の姿と
「カイロ大学首席卒業」の謎を解き明かした、
全26ページにわたる石井氏執筆の
「小池百合子『虚飾の履歴書』」》となり、
「文藝春秋」7月号に掲載されているとのことです。

いやー、どんな内容なんでしょうか。

ただこの学歴詐称疑惑に関しては、
これまで他誌でジャーナリストが
現地、またカイロ大学に足を運び
検証しています。

またご本人も卒業証書、卒業証明書を
公開しています。

上の特集記事はどんな内容なんでしょう。

これまでの疑惑に関する記事。

《「カイロ大首席卒業」囁かれた小池百合子都知事
 現地取材で真相判明 2017.6.5 16:21》
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170605/plt17060516210017-n1.html

《「大学の記録では、小池さんは文学部社会学科を
1976年に間違いなく卒業しています。成績は
『グッド』でした。6段階評価で上からエクセレント、
ベリーグッド、グッド、アクセプタブル(許容範囲)、
ここまでが合格です。その下、ウィーク、
ベリーウィークなら留年。つまり彼女は真ん中
ぐらいの成績だった」》

どうやら首席ではなかったようです。

《「1年時にアラビア語を落としているようだが
補習でクリアしている。カイロ大学は今でも
4人に1人は留年するが、彼女は4年間で卒業し
ている。これはすごいこと。
10月に卒業したことになっているが、普通は7月
卒業なので、2か月遅れたのは卒業前にも補習を
受ける必要があったからだろう。
相当に大変だったのではないか」》

月刊文藝春秋の特集記事を紹介する上記の
文章では1年目に落第しているので、
卒業年度が1年遅れるはずという旨の文章が
ありますが、小池さんが一度アラビア語を
落としているものの補習で合格しているよう。
まあ一度落ちているので「落第」と書いたと読めます。

また小池さんのアラビア語の能力に関しては、
同じ記事中で、《「留学していたのが40年前だ
としても、信じられない。あまりにお粗末で
カイロ大学を卒業して通訳をやっていたという話を
疑ってしまうほどだ。話す文章は完結しておらず、
普段私たちが使うことのない単語を使っている。
それでも卒業しているのだから、読み書きが並外れて
優れていたのだろうと思います」》

つまり、読み書きは優秀だったかもしれないが、
少なくても話す能力はレベルが低いようです。

上の記事は、、
《小池のカイロ大学時代については「首席で卒業した」
といった伝聞がまことしやかに囁かれてきたが、
どうも実態は違ったようだ》と結んでいます。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170605/plt17060516210017-n2.html


《知られざる小池百合子の濃厚アラブ人脈
Koike's Arab Connection 2017年10月24日(火)17時00分
山田敏弘(ジャーナリスト)》
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8733.php

《ユリコ・ユージロー・コイケとは、小池百合子・東京都知事の
大学時代の登録名だ。エジプトでは父親の名前を名に入れるのが
慣例で、小池も大学入学時に父親の名である
「勇二郎(ユージロー)」を加えていた。》

《小池百合子の“カイロ大首席卒業”は嘘? 
イスラーム学者・中田考が語る「彼女は中東人」
政治2017年10月12日掲載》
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10121508/?all=1

大下英二氏の著作
《挑戦 小池百合子伝》では、
カイロ大学時代の知り合い、徳増公明氏、
佐々木良昭氏の証言が書かれています。

https://books.google.co.jp/books?id=QMA_DwAAQBAJ&pg=PT52&lpg=PT52&dq=%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90+%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6&source=bl&ots=jSVOriG9OC&sig=6lJA7f_ncn06QmWgpafUEEYC1tE&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwiOru_ousPbAhUBebwKHQATCxQ4KBDoAQgzMAI#v=onepage&q=%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90%20%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6&f=false

カイロ大学の卒業生である浅川芳裕さんの著書。
その《はじめに》で小池さんに言及しています。
もちろんカイロ大学卒業という前提で書いています。
https://books.google.co.jp/books?id=ljFNDwAAQBAJ&pg=PT3&lpg=PT3&dq=%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90+%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6&source=bl&ots=nC4jNvn8hu&sig=-7glbVx8KOGvSk91g14y1xQZD2Y&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwiLnb2RvMPbAhXIyLwKHQYyAn04UBDoAQgtMAE#v=onepage&q=%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90%20%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6&f=false
《カイロ大学 (ベスト新書)》(Amazon)


追記
2018年6月10日、本日発売の月刊文藝春秋7月号の
記事を読みました。小池さんと同居した女性の証言、
手帳、手紙、関係者の証言など詳細に取材、
調査しています。

驚いたのは、小池さんが、エジプトの有力者のコネを使って、
カイロ大学に1年からではなく2年から編入(入学)した
と書いてあること。

カイロ大学は1年から2年に進学するのが最も難しいのだそう。
小池さんのアラビア語の能力が初心者クラスでカイロ大学を
卒業するのはとても無理だったことが様々な事実、証言で
記述されています。

4年の卒業試験に失敗した時の状況も記されています。
この1976年の秋、小池さんはサダト大統領夫人来日の
アテンドのため緊急帰国。

その際の取材でカイロ大学卒業との記事が書かれたとのこと。
女性は新聞記事を見せられ、驚き尋ねると、小池さんは
「そうしちゃったの」と答えたとのこと。

カイロ大学に照会した回答は、これまでと同じ。
1976年に良の成績で卒業しているとのこと。

小池さんが公開した卒業証書、卒業証明書については
偽造もありうるので、筆者は検証すべきと主張しています。

小池氏に取材依頼も弁護士から、卒業している旨の返答。
記事の内容によっては今後取材に応じる可能性も
あるとのことです。

※週刊ポスト2017年6月16日号
《21歳で学生結婚した小池百合子知事 プロポーズは自分から》
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170607/soc1706070017-n1.html

この記事では、カイロ時代の結婚離婚について書かれてます。

月刊文藝春秋の記事でも、この結婚生活について
書かれていますが、上の記事で書かれている結婚、
離婚の理由とは異なる事情が記述されています。

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 3

nikitoki

2018年6月10日、本日発売の月刊文藝春秋7月号の記事を読みました。小池さんと同居した女性の証言、手帳、手紙、関係者の証言など詳細に取材、調査しています。驚いたのは、小池さんが、エジプトの有力者のコネを使って、カイロ大学に1年からではなく2年から編入(入学)したと書いてあること。カイロ大学は1年から2年に進学するのが最も難しいのだそう。小池さんのアラビア語の能力が初心者クラスでカイロ大学を卒業するのはとても無理だったことが様々な事実、証言で記述されています。4年の卒業試験に失敗した時の状況も記されています。この1976年の秋、小池さんはサダト大統領夫人の来日のアテンドのため緊急帰国。その際の取材でカイロ大学卒業との記事が書かれたとのこと。カイロ大学に照会した回答は是までと同じ。1976年に良の成績で卒業していると。小池さんが公開した卒業証書、卒業証明書については偽造もありうるので、検証すべきと主張しています。小池氏に取材依頼も弁護士から、卒業している旨の返答。記事の内容によっては今後取材に応じる可能性も。

by nikitoki (2018-06-10 18:34) 

nikitoki

2018年6月15日の定例会見で都知事は「昔の話なので一つ一つ覚えていないが、先生から『非常にいい成績だった』と言われ、うれしくてそれ(首席)を(自著に)書いたと思う」と述べ、首席とは明らかにしませんでした。カイロ大を卒業したことについては、「卒業証書があり、大学も認めている」。なお選挙の立候補の際には「カイロ大学卒業ということのみを記載している」ので、公職選挙法上は問題ないとしています。
by nikitoki (2018-06-15 23:29) 

nikitoki

文春オンライン、2018年6月16日、《小池百合子都知事のカイロ大学「卒業証書」画像を徹底検証する 二つの「卒業証書」を比較すると、明らかな相違点が存在した》
http://bunshun.jp/articles/-/7792
自著に掲載した卒業証書と後に公開した卒業証書の比較のほか、1973年9月にカイロ大学文学部を卒業した小笠原良治大東文化大学名誉教授の卒業証明書と、テレビ番組で公開した小池都知事のそれと比較しています。
by nikitoki (2018-06-16 09:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。