So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

海外旅行でのトイレ問題。日本から持って行くと便利なグッズ。トイレを探すアプリ。 [旅行]

海外旅行の時に困り事の一つがトイレ。

トイレが見つからなくて困った。
トイレは見つかったが有料だった。
コインがなくて入れなかった。
入ったら汚かった。
カギの閉め方がわからない。
紙がない。
水が流れない。

海外であなたはそんな経験がありませんか。
日本は世界でも有数なトイレ大国。

街のあちこちにトイレがあり、きれいで、
無料でウォシュレット付きのトイレが使えます。

なので海外に行くと、多くの人は
トイレ問題に直面することになるのです。

対策
〇トイレは出来るところでしておく
 ホテル、ホステルなど宿泊している場所には
 必ずトイレはあるはず。
 そうした所ですませておきましょう。

 他にトイレが確実にあるところは、

 ホテル(宿泊していないホテルでも利用可)
 (4つ星ホテルなどの場合、ロビーに設置。
 わからない場合はレセプション・フロントに)

 ファストフード店、カフェ、バール
 (イタリアのバールはトイレの設置が
 法律で義務づけられている)
 
 食堂、レストラン、大型書店など。
 ショッピングモール、ショッピングセンター
 美術館、博物館、教会などの観光施設、公共の建物
 公衆トイレ(有料の場合が多い)

 なお空港、鉄道・地下鉄の駅にも
 トイレはありますが、誰でも入れ、
 無防備になる場所ですので、
 十分に注意下さい。
 またホームから離れていることも多いので、
 時間的余裕を持ってご利用下さい。
 
 飛行機、長距離列車内のトイレ 
 (最近は比較的きれい。飛行機のトイレは着陸前、
 混み合いますので、余裕を持って)

〇小銭の用意を
 海外では公共の場所でも有料のトイレが多く、
 紙もその場で購入したりするので、
 小銭の用意を。

〇使い方、特に流し方を確認

 バールの場合は、店の人に申し出て、
 カギをもらうスタイルが多い。
 カギの閉め方、またトイレの水の流し方が
 日本と違うことが多いので、確認すること。
 
〇トイレに流せるポケットティッシュなどを持参

 海外ではトイレットペーパーが備え付けられて
 いないことがあります。また切れていることも。

 トイレに流せるポケットティッシュを、
 日本から持って行くと安心です。


 なお韓国、中国、東南アジアなど、トイレに
 トイレットペーパー自体を流せない国・地域が
 あるので注意。(トイレ脇のゴミ箱に入れる)

 またウォシュレットはついていないことが
 ほとんどですので、赤ちゃん用のお尻ふき、
 携帯用のウォシュレットなどを持って行くと
 よいでしょう。
 (荷物になりにくく、便座の洗浄用にもなる
 お尻ふきがお勧め。また心配な方は
 薄型の尿を吸収するパンツ、パッドを利用する)


〇トイレを探すアプリを利用
 現地の人に聞くのが一番だが、
 言葉が通じなかったり、
 相手が知らない場合もある。
 「Check A Toilet for iPhone」などの
 トイレを探すアプリを利用する。

〇利尿作用が高い飲み物をなるべく取らない
 カフェインが入っている飲料は利尿作用が
 あるので、トイレが近くなりがち。
 出来るだけ避ける。
 ミネラルウォーターなどで水分を補給。

〇イタリア、ヨーロッパのトイレ南北問題
 
 一般的に言われていることですが、
 トイレは北に行くほどきれいになり、
 南に行くほど汚くなる。
 
 イタリアでは、ミラノがきれいで、ローマ、
 ナポリと南に下るにつれ、汚くなります。
 
 またヨーロッパでは、イタリア、フランスより、
 ドイツ、北欧の方がトイレは一般的にきれいです。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。