So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4K8K放送のためのアンテナ工事、最大3分の2まで助成があります。

2018年12月1日午前10時から
4K8K衛星放送が始まりました。

わが家は新しく4K衛星チューナーを買って、
NHK4K、BSテレビ朝日4Kなど右旋衛星を
使っている民放4局のものを視聴しています。
(NHK、ビーエス朝日4K、BSテレビ東京4K、
BS-TBS4K、ビーエスフジ4K。
BS日テレ4Kは2019年9月から)

これを見るだけなら、新たにアンテナ、
ケーブル、分配器などを改修する必要は
ありません。

しかし、

左旋衛星を使う放送、ショップチャンネル
QVC(2018年12月31日から)、
映画エンタテインメントチャンネル、
WOWOW (平成32年12月~)
NHK SHV 8K、
110度CSのスカチャン4K 1-8チャンネル
などは、右旋衛星を受信するパラボラアンテナ、
ブースター、対応のケーブル(室内含む)、
分配器などを改修する必要があります。

わが家は一軒家で屋上にアンテナを設置、
それを2つの階のテレビに分配するのですが、
業者に見積もりをとったら、標準工事ではおさまらず、
十数万円かかると言われました。

WOWOWには加入していますが、
その4K放送はまだ先なので、
改修は先送りにすることに。

そしたら総務省が助成金制度を設けていることを
教えてもらいました。

《衛星放送用受信環境整備事業
中間周波数漏洩対策事業 助成金制度について》
https://if.apab.or.jp/about/pdf/180918_if-about-subsidy.pdf

登録業者を介して申請。
標準的な費用の最大3分の2が助成されるそう。
https://if.apab.or.jp/about/

〇集合住宅の場合は管理会社、管理組合に確認。
 (一括で改修、申請)

〇ケーブルテレビの場合は、
 対応している会社の場合、
 4K用の受信機器を利用すれば視聴可能。
 例えば東京ベイネットワークの場合、
 対応チューナーの
 レンタル価格 月額1,700円(税別)
 販売価格 70,000円(税別)
http://www.baynet.ne.jp/campaign/4k/
 チューナー : トリプルチューナー(4K×1)
 録画 : 外付けUSB-HDD対応
 便利なホームネットワーク機能搭載
https://sol.panasonic.biz/catv/product/settop/tz-lt1000/

〇この助成制度は、右左旋衛星アンテナを設置前に
 申請することが必要。設置後に申請しても認められない。
 登録業者による工事でなければならない。

 新4K8K衛星放送コールセンター0570-048-001
 電波漏洩対策コールセンター0570-048-068




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。